風間俊介はジャニーズでも踊らない理由は?気になる経緯と家族構成は?

スポンサードリンク

<画像引用元:kininaru-journal.info>

こんばんは、このサイト管理人AKIです!

今夜の「櫻井・有吉THE夜会」は

【踊らないジャニーズ風間俊介が再び登場★】

ということです。

踊らないジャニーズ?

どういうこと?

ジャニーズって言うと、歌って踊って、

女性の黄色い声を浴びるっていうのが定説ですよね?

定義は皆様それぞれかと思うのですが、

少なくとも管理人はそのように思っています。

それを踊らない?

一体どういうことなのか、早速調査したいと思います!

風間俊介のプロフィール!

<画像引用元:www.tv-tokyo.co.jp>

読み:かざま しゅんすけ

生年月日:1983年6月17日(36歳)

血液型:A型

身長:164 cm

出身地:東京都墨田区

小学校:江東区立水神小学校出身

中学校:不明です。申し訳ございません。

※小学校と同一の江東区立か、出身地とされる

墨田区立の公立中学校である可能性が

高いのかな?という管理人の見解です。

高校:東京都立小岩高等学校卒業

大学:亜細亜大学経済学部除籍

※除籍理由は多くのテレビドラマに起用されたために、通学困難になる。

しまいには8年間在籍しても卒業に必要な単位を取れなかった為、

除籍になったとのことです。

趣味:一人で物事に没頭すること(読書・家にこもってゲーム等)

年間パスポートを持つほどのディズニー好き

仲良い芸能人:嵐の相葉雅紀さん

所属事務所:ジャニーズ事務所

【ウィキペディアより抜粋】

テレビドラマが好きでテレビに出たかった事が芸能界デビューのきっかけ

<画像引用元:takiro-pj.com>

元々テレビドラマが好きで、テレビに出てみたかったという風間俊介さん。

そこで、家族の勧めで履歴書を送ってオーディションを受けて合格し、

見事に1997年の中学2年生の時にジャニーズ事務所に入所します。

その履歴書に送った写真が、中華街でたまたま会ったあの広東料理の料理人である

周富徳さんと撮った写真を貼り付けていたというのですが、これが功を奏すのです。

入所したのちに社長のジャニー喜多川氏から、

「実は周の身内だと思ったから合格させた」と打ち明けられたといいます。

どなたが履歴書の写真に周富徳さんとの写真を選んだのかが分からないのですが、

風間俊介さんの一生を左右したと言っても過言ではないと思います。

運命ってやはりあるのですね・・・

風間俊介が踊らなくなったのはドラマ出演が増えたから

<画像引用元:search.rakuten.co.jp>

ジャニーズ入所したのちはジャニーズJr.として活動し、

少年隊の舞台でデビューします。

後に1998年9月に結成されたB.I.G.のメンバーにも選ばれ、

生田斗真さんと共にセンターポジションで踊るなどしていたのですが、

高校受験のために半年間芸能活動を休止してしまいます。

そこで元のポジションには戻れず、センターである生田斗真さんの後ろで

踊らなければならないようになってしまうのです。

高校受験を優先したことは間違っていないと思いますし、

人生のライフイベントの一つであり大事にしないといけませんので

致し方ないというところはあれど、

当時の風間俊介さんにとっては「センターだったのに後ろで踊ること」は

さぞ辛いことだったのではと思います。

2002年には生田斗真さん、山下智久さん、長谷川純さんと

ユニット・Four Topsも結成し、これでジャニーズ本来の活動に戻った感じなのですが、

このユニットは最初から「このメンツでデビューすることはない」と社長の

ジャニー喜多川氏に告げられます。

更にその後、山下智久さんがNEWSとしてCDデビューをしたことで

ユニット・Four Topsは無くなります。

やがて俳優としてドラマ出演が増えてきたことで、

2004年の21歳からは踊らなくなってしまうのです

しまいにはジャニーズ事務所所属のタレントが一堂に会する

ジャニーズカウントダウンライブのような場にも呼ばれなくなったといいます。

管理人が思うに、呼んで欲しかったのが実情ではないでしょうか?

歌自体も同年くらいから遠ざかり、2010年公開の映画『前橋ヴィジュアル系』に

出演した際のインタビューでは「歌を歌うのは6、7年ぶり。ジャニーズ事務所に

あるまじきこと」と語っていたほどです。

そうして2015年10月15日、ジャニーズ事務所公式ホームページで単独ページができ、

事実上のジャニーズJr.卒業となるのです。

でも、踊らなくなっても、こうして踊ることが出来ているという・・・

細胞で反応するんだそうですよ!ちなみに20年近く経過してます・・・

それだけ当時たたき込まれたからとは思いますが、

流石プロ根性ではないでしょうか?

金八先生第5シリーズが「俳優」風間俊介としての入り口

<画像引用元:www.myprivatecomedy.net>

今後、俳優としての道を決定づけるかのごとく、1999年のTBS系テレビドラマ

『3年B組金八先生 第5シリーズ』に出演して兼末健次郎役を演じました。

これで第3回日刊スポーツドラマ・グランプリ新人賞を受賞し、

この受賞を境にテレビドラマへの出演が増えていくのです。

そして2011年には、10年ぶりとなる現代ドラマでレギュラー出演した

『それでも、生きてゆく』で日本放送映画芸術大賞助演男優賞

ザテレビジョン第70回ドラマアカデミー賞助演男優賞を受賞すると再び脚光をあびるのです。

さらに翌年の連続テレビ小説『純と愛』で一躍知名度があがったのです。

このように、ジャニーズだから歌と踊り、だけではなく

勿論ジャニーズという看板も背負って居たわけです。

タイミング良くジャニーズ出身が多く出演している金八先生シリーズに出て、

演技力が認められる訳ですね。

「表は優等生だけれど裏では陰湿なイジメを繰り返し、

担任に暴力行為をはかるほどで、その背後には家庭問題があった」という

凄いヘビーな役を10代でこなすわけですからね・・・

金八先生シリーズは重い話が多いのですが

第一と第二シリーズがほのぼのしく見えてしまう・・・何故でしょうか?

元は風間俊介さんはテレビドラマが好きだから芸能界入りしたと

いうことなので、歌と踊りに進んだということではなく、

紆余曲折はあれど、ご本人のご希望通りに流れを持って行くことが

出来て良かったのではないかと管理人は思うわけですね。

・・・でも、いくら役だからと言っても本番含め

ビンタ5回受けるのはきつい(笑)

風間俊介は既婚者で3歳の男のお子さまがいる

<画像引用元:miima.jp>

風間俊介さんは2013年5月上旬に一般女性と結婚したということを、

同じ年の7月にジャニーズ事務所を通じて発表しています。

一般女性と言われてますが、奥様は上の画像の方ですね。

元ワンギャルの河村和奈(本名:相良里奈)さんです。

(深夜番組「ワンダフル」に出演していたアシスタントグループ

「ワンギャル」の第5期メンバー)

また、奥様は1978年8月19日生まれで風間俊介さんより5歳年上です。

河村和奈さんの芸能界引退時期と風間俊介さんが結婚発表を行った時期が

ほぼ同じなのです。

馴れ初めは2004年5月の舞台「クラウディア」での共演がきっかけで、

交際に発展したようです。

10年愛を実らせて結婚ということなので、

ほぼ間違いはないのかなと思います。

また、2019年2月には、ご長男が誕生されていて、

すでに3歳になっていることを公表しました。

2016年に生まれたということですね。

お子様が生まれたことを報告していなかった理由は

公表していなかった理由について、所属のジャニーズ事務所は

「(風間は)グループに属さず、個人で俳優として活動していることから

タイミングを逸したことと、プライベートなことなので本人の意思を尊重した」と

説明しています。

このページのまとめ!

・風間俊介は1983年6月17日生まれの36歳、東京都墨田区出身

・テレビドラマが好きでテレビに出たかったことがきっかけで

 ご家族がジャニーズに応募した

・テレビドラマ「金八先生シリーズ」出演をきっかけに

俳優としての能力が開花され、認められる

・ジャニーズなのに踊らなくなったのは俳優業で多忙だったから

・風間俊介は2013年5月に結婚し、2016年には第一子である男の子が誕生している

「踊らないジャニーズ」風間俊介さんを調査してみました!

風間俊介さんは現在、日本テレビ系朝の情報番組

「ZIP!」の月曜メインパーソナリティーをご担当されていらっしゃいますよね!

いかにもジャニーズっていう出で立ちではないので、

本来の姿を調査し知った時には申し訳ございませんが、色々と

「そうだったのか!」と思いました(ファンの方、身内の方、大変申し訳ございません)。

金八先生の時等初期の風間さんの役柄にあるように、結構悪役・くせのある役で

中々このイメージが抜けきれない方もいらっしゃるようで(汗)

ただそれだけに演技派であるので、ただの「イケメン俳優」で終わらず、

風間俊介さんがその時の役柄に合わせつつも「風間俊介さんらしさ」が

出る、味わい深い俳優さんとしてご活躍されること、

テレビドラマなど物語関係だけではなく

バラエティでのご活躍も期待しています!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク