ヒロミは親友の病死で芸能界を離れていた!毒舌でも復帰を望まれていた!

スポンサードリンク

<画像引用元:www.sponichi.co.jp>

こんにちは、このサイト管理人AKIです!

今夜の 20時57分よりTBS系列にて

「中居正広のキンスマスペシャル」は、

「ヒロミがテレビから消えていた10年間の真相」

なんですね。

ヒロミさんというと、奥様は花の1982年デビューアイドル、

「センチメンタルジャーニー」でお馴染みの松本伊代さんですね。

かつ【有吉ゼミ】(日本テレビ系)で、

八王子リフォームのユニフォーム?とキャップで

芸能人の部屋のリフォームや、ご自身のハワイの別荘のリフォーム、

2017年の『24時間テレビ ~愛は地球を救う』(日本テレビ系)では、

生放送中に「千葉県にある本銚子(もとちょうし)駅をリフォームする」

企画を立ち上げて実際に完工されていましたね。

そんな訳で、すっかり「リフォーム/DIY」の印象が色濃いのですが

そういえば元々どういう方だったっけ?

しかも、10年も芸能界から離れていたの?と管理人が疑問に

思いましたので、早速調査していくことにしましょう!

ヒロミのプロフィール!

<画像引用元:thetv.jp>

本名:小園 浩己(こぞの ひろみ)

生年月日:1965年2月13日(55歳)

血液型:A型

出身地:東京都八王子市

最終学歴:昭和第一工業高校

【ウィキペディアより抜粋】

子供の頃は引っ込み事案で「こんにゃく」だった?

<画像引用元:www.pasonica.com>

ヒロミさんはご自身のお父さんが

九州出身いわゆる九州男児の大工さんということです。

父親が、昔気質の大工職人でかなり怖かったことが、

ヒロミを引っ込み思案な性格にしてしまったとのことですが・・・

これは意外のような気がしますね。

ってことは毒舌は反動なのでしょうか?

そんな訳で子供の頃は内気でいつもなよなよしていたそうで、

ついたあだ名は「こんにゃく」と呼ばれていたとのこと。

今からでは想像つきませんね。

ですが、高校時代に一変。

地元で有名になるほど、やんちゃな行動を繰り返す少年に。

ヒロミさんご自身でも元ヤンだということを

ネタにしていますよね。

芸能界入りする前に生死を彷徨っていた!

<画像引用元:puertoricotesol.org>

ヤンチャだったヒロミさんも、高校卒業後の

芸能界に入る前には日産自動車の販売会社にて

わずか1年程しゃべりを駆使したセールスマンを経験されています。

ただその時に、自動車の事故で内臓破裂をするほどの大怪我をして、

一時重体状態になってしまいます。

生死の境をさまよい、担当医師からも家族にも「諦めて下さい」と

伝えられたのですが、長時間の手術の末一命を取り留められたのです

このことから「好きなことをしよう」と、以前から思いを馳せていた

芸能界入りを決心したといいます!まさに宿命的ですね!

1986年についに芸能界入りを果たすも、事故がつきまとう・・・

<画像引用元:www.excite.co.jp>

デビット伊東、ミスターちんとともにコントグループB21スペシャルを結成します。

そして1990年にゴールデン・アロー賞芸能新人賞を受賞!

順調にお笑いスターとして階段を駆け上がる時でしたが・・・

1991年9月に、番組出演時で大量のロケット花火を背負って宇宙へ行こうという企画

「ヒロミ宇宙へ」に挑戦した際、僅かに浮き上がるも、

大火傷を負って入院してしまうのです!

そして、この事故がきっかけに“あること”も明るみとなります。

スポンサードリンク

奥様となる松本伊代とはオールナイトフジで出会う!

<画像引用元:www.daily.co.jp>

1993年に松本伊代さんと結婚されますが、この松本伊代さんとは

オールナイトフジで共演したときがきっかけとなります。

なんと、松本伊代さんのほうからヒロミさんに声を掛けたそうです!

ヒロミさんの方は引き気味だったそうですよ。

で、先述したヒロミさんの番組での大火傷のさい、

松本伊代さんが看病されたようですが、まだ当時は交際が知られていなかったようで、

もし交際が明るみになったら、お笑い芸人とアイドルの組み合わせは「別れさせられる」と

思った2人は、ほぼ駆け落ち状態で結婚の道を選択したということです!

ヒロミさんは大怪我のあと、人生を決定付ける出来事が起きているなと

つくづく思いました。

テレビから消えたのは、芸能界を干されたのでは無かった

<画像引用元:www.oricon.co.jp>

売れっ子だったヒロミさんですが、2006年から2013年ほど、

テレビで殆ど見かけなくなる時期がありました。

海外へ留学したい気持ちを、各番組で一緒でMC業を務めていた

堺正章さんに「逃げるな!」と見透かされた上でアドバイスを受け、

日本国内で実業家としてスポーツジムを運営するなどして

成功されていたのも大きいようですが、

親友の病死ということが最大なる原因とのことです。

当時、レギュラー番組を何本か抱えてはいたものの、年を重ねるうちに周囲から

「もっと大人になれないか」とキャラ変更を迫られるようになったというのです。

そこで、若さと勢い任せの生意気キャラクターで売ってきた

ヒロミさんは困惑してしまいます。

その困惑していたヒロミさんの支えになっていたのが

放送作家の故吉野晃章さん(享年42)だったといいます。

その吉野さんがお亡くなりになった際、ヒロミさんは

「人ひとり友達が亡くなっているのを見て、死ぬほど泣いた。本当に泣いた」と

振り返えられています。

「いなくなった後は、気が抜けちゃったような…。

これから誰とやるんだ? 全く考えられなく、自分でもどうしようもなかった」

とは、ご本人の弁。

その中で、自分の姿を曲げてまでテレビに出る意味が見いだせなかったまま、

レギュラー番組はすべて終了し、芸能界から姿を消した状態となってしまったのです。

芸能界からヒロミ復帰を望む声が続出し、ついに復帰!

<画像引用元:be-company.jp>

実業家としても成功したヒロミが再びテレビ番組に出始めたことについては

「有吉と(坂上)忍のせい」ときっぱり。

大学生の息子が将来「オレ、有吉になりたい」と言ったことを明かし、

“元祖・毒舌家”としては、辛口で鳴らす2人の活躍に黙っていられない様子だった。

(引用元:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/05/08/kiji/K20140508008122270.html)

ヒロミさんが復活されたのは有吉弘行さんと坂上忍さんのお名前を挙げていますが、

実はこのお二人だけでは無く、元SMAPの中居正広さんや勝俣州和さんも望まれてました。

最終的に相談したのが木梨憲武さんであり、

「おまえなんて好き勝手に生きてるんだから、また好き勝手に生きてりゃいいじゃん」と

告げられ、芸能界引退を踏みとどまった、ということなのです!

以降ヒロミさんは、再びバラエティー番組に出演するようになり、

徐々に出演本数も増加していき、売れっ子タレントとして再ブレイクを果たしたのです!!

このように才能を認められて、是非戻ってきて欲しいと大物から言われたら

最高ですよね・・・!

本当に羨ましい限りです。

大工である父親の影響から番組コーナ企画に会社設立まで果たす!

<画像引用元:www.densetsu-mania.com>

「ハチオウジ工務店」というリフォーム会社を2017年5月に設立した。

芸能事務所・加圧トレーニングジムに続き、3回目の会社設立となったヒロミ。

(引用元:https://talent-dictionary.com/%E3%83%92%E3%83%AD%E3%83%9F?page=2)

ヒロミさんの父親が大工さんであることは先述した通りなのですが、

父親の影響もあって、ヒロミさんはDIY好き。

そしてそのDIY好きがテレビ番組コーナー企画に迄発展し、

「リフォーム」として企業設立したのも有名な話です!

書いていて、だからリフォーム業として活躍していたのかと

管理人も思いました!!

冒頭にも書きましたが、

有吉ゼミでは芸能人の方の部屋リフォームですとか、

ご自身保有の別荘のリフォームを手掛けられ、

プロそのものです!!

実際にハワイの別荘のリフォーム時に、

現地の大工さんから「職業は大工さん?」と聞かれてました。

「タレント!」と答えてましたが、

大工さんと聞かれるのも納得です!

それにしてもヒロミさんは、このほかにも

1回目は芸能事務所

2回目はスポーツジムを運営

3回目がこのリフォーム業

と、3回も会社設立しているとは驚きです!!

このページのまとめ!

・ヒロミの本名は小園 浩己(こぞの ひろみ)であり、1965年2月13日生まれの55歳。

・子供の頃は職人気質かつ九州男児の父親の影響で引っ込み事案だったが

高校はヤンキーで、ヒロミ本人もネタにしている

・生死をさまよう事故を2度ほど経験するが、それは全て後の人生を決定づけることに

直結している

・ヒロミは芸能界を干されたのではなく、親友の病死をきっかけに芸能界を一度離れていた

・ヒロミがリフォーム業として活躍しているのは父親の影響

このページで紹介したいことは以上となります!

しかし、管理人自体も改めてヒロミさんの事を知るきっかけとなりました!

ヒロミさんは2度ほど大けがされていますが、

やはり生かされているだけの宿命があるのかなと思わずにはいられません。

ちょっと大げさな表現となってしまいますが、

これからも一大物芸能人として、多方面でのご活躍を期待しています!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク