王林の方言(津軽弁)がかわいい!勘が鋭く演技も上手い【突破ファイル】

スポンサードリンク

<画像引用元:nanasepn.com>

こんにちは、このサイト管理人AKIです!

今夜19時より日本テレビ系で

突破ファイル【不思議な症状の謎を解け!人体ミステリー&突破交番】にて

津軽弁の方言が可愛らしい王林さんが出演されますよ!

突破ファイルではクイズ回答が主だった王林さんですが、

今回はなんと「ある日突然体からアレが流れ続ける謎症状…原因はまさかの○○しすぎ?」

のテーマで、「止まらない涙の理由を解明せよ!」を

王林さんが熱演するということなんです!!

全国キー局で隠すこと無く津軽弁が自然に出ていて、

そして可愛らしさも出している王林さん。

でも、その可愛らしさとクイズ回答者として

鋭さを兼ね揃えているんですよね。

今回はそんな王林さんについて、早速調査してみたいと思います!

王林(おうりん)のプロフィール!

<画像引用元:thetv.jp>

本名:不明

<調査しましたが不明でした。

判明しましたら掲載いたします。申し訳ございません。>

生年月日:1998年 4月 8日 (22歳)

血液型:O型

出身地:青森県弘前市

出身小学校:弘前市立北小学校

出身中学:青森市立三内中学校

出身高校:弘前学院聖愛中学高等学校

在籍大学:青森中央学院大学

特技:水泳

好きな食べ物:フルーツとコンソメ系のお菓子
9歳の時に、モデルを目指して地元の弘前アクターズスクールに入る

小学生時代には「アルプスおとめ」というグループに加入して活動し、

芸名は「斉藤」理由はりんご農家に多い名字ということから来ている。

中学生時代の2013年に、「りんご娘」に加入。

<りんご娘とは・・・青森のご当地アイドルグループ。青森県弘前市で2000年に結成。元々はボランティア集団「弘前アクターズスクールプロジェクト」から誕生したダンス&ボーカルユニットのこと>

りんご娘としては2代目となる「王林」と名付けられる。

2017年8月20日のテレビ朝日『ラストアイドル』の、1対1のパフォーマンスバトルに

出場するも敗れるが、その後同番組で設定されたセカンドユニット「Good Tears」に加入。

2018年6月30日 再びりんご娘専任に戻るため、Good Tearsを脱退

津軽弁トークと、仕事で東京に来るたびに、ショックを受けているという

「東京が怖い」キャラでも活動

【ウィキペディアより抜粋、学歴は他サイトからの引用】

りんご娘のメンバーは皆、本名を公開していません。

地元青森の、ごく限られた一部の方々のみ、正確な情報を

知り得ていることではないかなと思います。

また、王林さんはりんごの銘柄からの名前からきているものであり、

今更ながら青森に住んでいる中国人ではありません(笑)

純粋な日本人です。

王林はモデルを目指していた

芸能活動は9歳の時からスタートされていますね。

<画像引用元:yumeijinhensachi.com、resumedia.jp>

最初はモデルになろうと思っていたとのことです。

<芸能界に入るきっかけになればと、「リンゴミュージック」という

地元の芸能スクールに入ったところ、いつのまにかアイドルになっていました。>

とはご本人の弁。

“いつの間にか”というところが、王林さんらしい気がしますね。

勿論この後にレッスン等で積み上げられた歌唱力も備わり、

そして170㎝の長身もありますので、モデル目指していたとしても

歌手を目指す方向になっていくのは、どのみち自然だったのだと思います。

王林の大学時代はアイドルグループを2つを掛け持ちするパワフルさ全快!

<画像引用元:www.msn.com>

管理人が個人的に凄いなと感じたのは大学生としての今ですね。

何故って言うと、アイドルグループ2つを掛け持ちしていたんです。

確かに大学は高校や中学に比べれば自由度は増しますが、

卒業における単位取得も当然あります。

その中でアイドルグループ2つを掛け持ちしていたとは

並ならぬ努力を積み上げられてきたと思います。

移動も東北新幹線の「はやぶさ」でも、片道3時間半も掛かりますし、

週5日も東京へ行くものの毎回日帰りだったといいます。

いくら若い&地元の青森がいいとはいえ、

体への負担もあったのではないですかね・・・

スポンサードリンク

王林は全国区メジャーの道も何故ご当地アイドルを選択?

<画像引用元:noma66.com>

大学在籍中に地元アイドルから、秋元康氏がプロデュースする『ラストアイドル』への加入が

決まり全国区へとメジャー転機が訪れます。

当初目指していたモデルも出来るかも!というところで、王林さんはメジャーにはならず、

地元青森のアイドルになる決心をします。

というのも、

・「りんご娘」と「ラストアイドル」との両立は容易ではない。

・「青森の地方アイドルとして活動し、続けたい」と心から思う自分がいた

のだそうです。

その根底には、

「最初から『青森大好き!』というわけでもなかった。けれど『愛踊祭』で優勝し、初めて東京の方がMVを作ってくださる時に、ロケで使われていた青森の風景がとても素敵に写っていて。青森ってこんなにいいところだったんだと改めて気付いたりするうちに、いつのまにか青森が私の居場所だと思えるようになっていました」

ということと、

「まるで家族のように温かく応援してくださる青森の方々に恩返ししたいとか、りんご娘の他のメンバーと一緒に大きくなりたいとか、誰かのために何かをするって、自分が思っている以上のパワーが出る気がします

この2つのことから王林さんは、

今後の活動についても「あくまで青森拠点で地元の魅力を発信していく」

(引用元:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202005100000240.html)

と伝えています!

ほぼ決心ということですよね。ぶれない地元愛っていうのは

まさにこういうことだと管理人も思います!

ただ、バラエティ出演が多い王林さんですので、また転機が訪れるのかも

知れないのですが、地元青森⇔東京の往復は続くというところですね!

このページのまとめ!

・王林の本名は不明だが、生年月日は1998年 4月 8日 (22歳)、青森県弘前市出身

・王林の芸能活動は9歳からで、最初はモデル志願だった。

・大学時代はアイドルユニット2つを掛け持ちするも、

 それが将来の地元愛を結びつけたきっかけ及び転機になる。

王林さんについて紹介いたしました。

王林さんは青森駅から車で10分のところにご実家があります。

東京で仕事する場合は日帰りで通われているようです。

今後のご活躍としても

「今は東京での仕事も青森のPRの一環だと思ってありがたいと思っています。これからは青森の魅力をお伝えするために東京や大阪など他府県でのライブ活動にも力を入れていきたいです!」
というご本人の弁なので、ブレない地元愛でメジャーアイドルが持っていない

「地方アイドル」の強さをどんどん見せて欲しいなって思います!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク