【タモリ倶楽部】KISSロス救済!和製KISS達の苦労と情熱に迫る!!

スポンサードリンク

<特記無場合の画像引用元:タモリ倶楽部

コロナの影響でイベントが中止の世の中、

家でゆっくりするのも良い・・・と

タモリさんのご挨拶でスタート。

がしかし!

<世界的バンドツアーが休止>という残念加減が計り知れず!!

ということを、ビビる大木さんから聞きます!!

そのバンドとは「KISS」!!

総売り上げ1億枚以上の世界のレガシーバンドの

ファイナルツアーが休止となってしまったのです・・・

そのファイナルツアーが休止となって悲しむKISSファンのために

その悲しみを癒やすべく、今回のタモリ倶楽部では

トリビュートバンドが集結します!

全国にKISSのトリビュートバンドは20以上

存在するということです。

その中から本日は3つのバンドを紹介。

平均年齢は少々高め、家族に呆れられながらも、

KISSを続ける情熱と苦労を伺いつつ、

全国KISSファンツアーロスになってる方々の

気持ちを救済!企画です!!

タモリ倶楽部メンバーゲストはKISSと縁がある2人!

タモリさんこと森田一義さん。

ビビる大木さん

<画像引用元:yumeijinhensachi.com>

マーティ・フリードマンさん

なんと、KISSのオーディションに誘われたことがあるのです!

ももいろクローバーZ 百田夏菜子さん

KISSとコラボで曲を出したり、ライブでもコラボし一緒に歌ったりしたと

教えてくださいました!

本家「KISS」の事について解説!

結成が1973年、ボーカルとベースは不動のお二人

Vo/Gtポール・スタンレーさん

Vo/Baジーン・シモンズさん

ギターとベースはメンバーチェンジをしているのですが

番組で紹介されたのが結成当初であるこちらのお2人

Gt/Voエース・フレーリーさん

Dr/Voピーター・クリスさん

百田夏菜子さんは実際にKISSメンバーと会っているが、

とても優しいとのこと。

拙い英語でも聞いてくれ、

最後には恋話もしたと言います!!

ファンにとっては羨ましい限りではないでしょうか?

タモリさんもMステでゲストで呼んではいらっしゃいますが

濃い話はされて無いようです(笑)

マーティさんのオーディション話とは

最初のギタリスト、エース・フレーリー脱退後に

新ギタリストを求めスタッフから連絡が来た

条件としては4つあり

①長髪であること

②金髪でないこと

③痩せ型であること

④ブーツ無しの身長180㎝以上であること

残念ながら④に該当しなかったため

お流れになってしまったのです。

それをカバーするために何でもしますとアピールされるも

厳しい結果となってしまいました。

それでは、早速和製KISSの皆様登場です!

①北海道KISSトリビュートバンド【LOVEGUN】

【LOVEGUN】は

北海道にて2008年結成、KISSクレイジー集う

平均年齢54.3歳のトリビュートバンドです!

バンド名はヒット曲から取得。

応援している方に大木さんが

「手を上げているのもオジサンだから

疲れています」に、管理人爆笑。

バンド名を皆様で言うも・・・

リモートなので揃いが難しいが

「人柄良さそう」感が画面から出ています(^^)

ここで、エースKさんの眼鏡が気になったタモリ倶楽部メンバー。

エースKさん曰く

「眼鏡がないボリューム等が見えないとかなり不安」とのこと。

見えないと不安というか、まあ楽しめませんよね。

ちなみにメイクは2時間かかるそうで、

「本家もその位かかるようです」と百田さん。

一番のKISS熱高いメンバーは

Dr/Voピーター・エロスさんで、

中学2年生の時にKISSと出会い

初めて演奏したのは「ラヴィン・ユー・ベイビー」。

「この曲はひ弱った時ですから

ギターフェスにはない曲」だと不満気たっぷりのマーティさん。

ディスコ調のポップな曲は当時賛否両論だったようです。

さらにマーティさんは

「流石ドラムの選ぶ曲。

ギターフェスにはない曲なので、

ギタリストとしてはKISSが駄目になった頃」とバッサリ(笑)

ここで、普段のスッピンもご紹介

(Vo/Gt)ヒーロー☆スタンレーこと村上浩之さん

(Vo/Ba)ハニー・シモンズこと藤岡誠さん

(Gt/Vo)エース・Kこと川北真穂さん

(Dr/Vo)ピーター・エロスさん

職場に問題は無いですよね?との確認に、

「ワークライフバランスで趣味を充実することにも推奨されている」

とのこと。良いですね~!!

国交省と聞くと、「ダム式バンザイ」をしたとタモリさん。

タモリ倶楽部はどうやら省庁がお好き?

エース・Kさんこと川北さんに

「普段の眼鏡を演奏でも使用ですか?」と百田さんが質問。

「そうです!」とのこと。

特にステージと普段との区別はされていないようです。

苦労のしどころは衣装がなく、皆様手作り。

趣味のプラモデル製作を活かして約1ヶ月以上かけて自作したヨロイですとか

他にも予算を抑えるため、

家庭内にあるものを使用されています!

ちなみにエースKさんの腕に巻いている衣装は

・キッチン用の油ハネ防止シートで本家の衣装を再現する

・キャンプ用シートで衣装を作成

「(本家より)とても動きやすそう」と百田さん。

スポンサードリンク

②鹿児島KISSトリビュートバンド【TISSUE】

平均年齢47.0歳のバンドです!

バンド名由来はメンバーの友人が若かりし頃

観たポルノ映像(!)のタイトルから取得したとのこと。

(Dr/Vo)CATMAN 新型アルトこと有村克也さん

(Vo/Ba)DEMON おぐこと小倉繁記さん

(Vo/Gt)STARCHILD モーリーこと森勇二さん

(Gt/Vo)SPACEMAN シゲキこと吉永茂樹さん

得意技をお持ちのバンドで

(Vo/Ba)DEMON おぐこと小倉繁記さんの得意技は

「火を吹くこと」

SPACEMAN シゲキさんの得意技

「スモーキングギター」

ここでマーティさんから得意技に関して質問

①ギターで煙りを出すのは前面のピックアップから出すのでは?

何故裏から出すの?

→この時断線してしまって、ムリヤリ後ろから出したとのことです。

ご苦労されていたのですね・・・

②火を吹くのはどうやって?

→YouTube見て独学(真似はしないで下さい)

ちなみに、火を吹く練習は夜中の駐車場とのことです。

火を取り扱うので周囲に気を配らないといけませんし、

不審な目で見られるのも大変そうです。

ここで衝撃的事実が発覚します!

CATMAN 新型アルトこと有村克也さんは実際のKISSを知らない・・・のです。

一番出演されるトリビュートバンドメンバーの中では最年少ですからね!!

TISSUEを知ってKISSを知ったという順番が逆の方です。

そして、「建具屋さんが居るとバンドは助かるのでは?」に対し、

・ジーイーが使っている斧ベース(制作費8千円)を作ったり

・最後にステージで壊すギターのボディを毎回作っている のだそう。

斧ベースは作られたご本人は恐縮されていましたが、

本格的だと思います。

モーリーさんはKISSの中で痺れたのは「デトロイト・ロック・シティ」。

ここでマーティさんがさわりを弾き、TISSUEメンバー拍手!

リーダーは居ないが、座長はいる一座的グループ。

「お金と時間と手間がかかるのですが、

演奏だけではどうにもならないので派手な演出には拘りたい」

このスタイルは本家と同様であるとマーティさん。

ここに、KISSに対するTISSUEメンバーの愛情が伝わりますね!!

③神戸KISSトリビュートバンド【KISS?】

平均年齢53.8歳、KISSマニアファン歴40年の集まり【KISS?】登場です!

・電工看板が手作り

・低温花火の演出

・「一番似ていると思います」と自信アリのドラムせり上がり

マーティさんが「動きが完璧すぎ」とのお褒め!

「好きすぎるからこそ本家と同じような動きをしたい」ということですが、

肩回しに関しては動きがハンパだと、マーティさんは「ダサい」ということです(笑)

しかしながら、行う方はしたくても「五十肩で辛い」ことも・・・。

年齢には、というところなんですね。

(Vo/Gt)ポール・スタンレェイゾーこと新見栄造さん

(Vo/Ba)ジーン・シモモンズこと大迫正義さん

(Dr/Vo)ピータ・クリ♪こと村中暁生さん

(Gt/Vo)エース・ジュンリーこと中谷純二さん

ピータ・クリ♪さんが<危険物取扱者甲種免許>を持っているので火を使用したり、

炭酸ガスで煙を出したりと、派手な演出の許可を取りやすいのだそう!

そしてこちらのバンドの特徴は電子看板が手作りで

本家と同じ点灯の仕方をするという拘りようです!!

作成したのは新見さんですが、

村中さんが倉庫所持なので持ち帰っているとのこと。

ドラムセットのせり上がりはウインチでつり上げるのだそうですが、

特攻は全部人力(家族含)で行うので、こちらも一座的。

紙吹雪を送風機に入れたりするのだそうで。

確かに歌うメンバーだけでは出来ませんし。

ジーンさんが一番好きなのは「I Was Made」(と聞こえたまでです)で。

マーティさんお勧めでない「ラヴィン・ユー・ベイビー」。

初めて買ったレコードの1曲目だった、ということです。

「他のグループに聞きたいこと」コーナーで出た質問は?

①LOVEGUN HIROさんより

メイクは何処のメーカー使用か?

→16人中15人はご覧の通り

→新見さんは舞子さんに憧れているので「おしろい」。

色々憧れる物が多いなとツッコまれます(笑)

三善とは東京文京区に本社を構える国内唯一の舞台用化粧品メーカーで、

クラウンカラーに関しては伸び・発色が良いと言うことで

大流行しているのだそう。

②皆さんが吐いている血は本物なの?

・・・本物だったら病院行きですよ。

皆さんそんなことはご存じですね。

TISSUE DEMONおぐさんは「トマトジュース+食紅」、

KISS?のジーン・シモモンズさんは「いちごヨーグルト+食紅」ですが、

LOVEGUNのハニーさんは「床が汚れるから行っていない」(笑)んだそうです!

③むな毛はどうしているのか?

マーティさんが「胸毛無しのポールは一番許さん」とのこと。

→LOVEGUNのHIROさんは「油性のマジックで描いている」

→KISS?ポールさんは

「むな毛のパーティグッズがあるので、それをカツラ用の接着剤で固定する」

→TISSUE モーリーさんは「ツルツル」。

以前育毛剤を胸に塗ったが、乳毛だけが伸びてきてしまったそうです(笑)

以上が今回のタモリ倶楽部でした!

好きを超えて好きな人同士が集まり

お金と時間と手間を掛けて本家同様に演奏する

メンバーさん達の情熱を伺い知ることが出来ました!!

逆に言うと、これだけのめり込める趣味や特技があるということは

人生にとっても彩りや充実感満載で良いと思うのです!

今回は残念なファイナルツアーが休止ということですが、

休止が開催になることを心から願っています!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク