その症状は水虫?水虫は治療費や完治するのにどれくらいかかるのか?

その他

<ここで紹介している内容は

あくまで管理人の体験です。

行ったら必ず罹らない・

2ヶ月で治る等の

保証等はありません。

個人差によるところがありますので

よろしければ参考程度に

ご覧下さい>

こんにちは!

このサイト管理人AKIです!

 

今日は、私AKIに発症し

現在は一先ず完治した

「水虫」についてお伝えしようと

思います!

 

ここでは、私AKIが体験した

水虫に関することで、少しでも

水虫について気持ちが落ちている方が

少しでも気が楽になったら良いな、の

思いでアップしています。

 

このページでは、

①AKIが体験した水虫の症状

②水虫で掛った治療費

③外用薬はどんなものを使ったのか?

④治療期間はどのくらいだったのか?

⑤原因と予防対策法

について、

分かる・打てる範囲で

お伝えしていきますので、

宜しくお願いします!

「これって水虫?」症状はコレだった!

いきなりですが、こちらです。

汚くて申し訳ございませんが、

参考になれば良いな、の思いで

掲載しています↓

このように、僅か5ミリ位の

皮むけでも、痒いのです。

 

そうなんです、この皮むけに

気付くまで、やっぱり足の裏が

強烈とは行かずとも

痒かったのです。

 

足の裏が痒いと

「エッ?もしや?」と思う方が

多いと思います。

そして、足の裏や指の間を見てみる。

疑わしい症状が出ていたときに

思うことは、

「何で?何処からもらったの?」

という感情が来ます。

 

では、何故掛ってしまうのかは

改めて述べてることとしますが、

ここでは私AKIが恐らく

白癬菌を貰ったのはここだな、

と思う所があるので、お伝えすると・・・

それは、不特定多数の人が使う

「共用スリッパ」を経由して

発症したと思っています。

 

もっと言えば、

素足やストッキングで共用スリッパを

履いたのではなく、

靴下で履き、

その靴下に白癬菌が付着して

スリッパから履き替えた靴に白癬菌が付いて、

その1日経過した後にストッキングで

白癬菌が付着した靴を履いて

発症、という流れだと思っています。

 

あと、白癬菌は付着しても

24時間以内に洗い流せば大丈夫、

という内容を読んだことがありますが、

足の指同士が密着しやすい

足の形だったり、

ずっと同じ靴を1日中履きっぱなし等

足が蒸れやすい環境下であれば

24時間よりも早く白癬菌は皮膚に

潜り込み発症することを

皮膚科医の先生から聞きました。

 

水虫で掛った治療費は幾らだったのか?

あくまでも私AKIの場合です。

参考程度に見ていただけたら、という

具合ですが、診察費は3割負担で

①水虫かどうかの判断(言わば初診)↓

2000円出して100円に満たないお釣りが

来た程度です。

②水虫が快方に向かっているかどうかの診察↓

700円出して50円程度のお釣りが来ました。

③更に塗り薬も薬局から処方されます。

その薬の値段にもよるとは思うのですが、

AKIの場合は塗り薬チューブ1本

3割負担の約250円程度でした。

2本処方されたので、500円払って

30円程度のお釣りが来ました。

 

纏めると、

①初診時 2,000円+500円=2,500円

②再診時 700円+500円=1,200円

という具合です。

イメージ、掴められたでしょうか?

 

ただ、私の場合、

初期段階で皮膚科へと駆け込みました。

程度が酷くなかったから

これで済んだのかな・・・と思います。

なので、自分自身の足が水虫だと

認めたくない・治療費用がかさむ・

医療機関への道程/移動中の時間が無い、

診察を待つのが嫌い(皮膚科は混みます)等

言っている場合ではありません!

医療機関へ早めに行っていただいて

治療費を浮かせてください(笑)

水虫は放置していると

どんどん酷くなりますし、

その分強い薬を使っていかなければ、と

支払額がアップしてしまいそうだからです。

疑わしい症状があったら、とにかく

早く医療機関>に行きましょう!

治療薬はどんなものを使ったの?

自分で薬局から購入した物と、

処方薬とがあります。

<ドラッグストアで購入した塗り薬>

・マイキュロンEX8クリーム 1本大体1,600円程

医療機関に罹る前や、処方薬が

切れてしまった時に使用していました。

<その他>

・ピロエース石けん 大体350円程

・ブテナロック足洗いソープ  大体600円程

こちらは、まず浴室に入ったら、

メイク落としのあとに

足の裏をこれらの製品を使って

汚れなり、白癬菌?を落としていました。

殺菌力があることがポイントです!

 

<薬局から処方箋として出た薬>

・ゼフナート 3割負担で1本250円程度

<番外編>

・5本指靴下 600円程度

足が蒸れないように、と購入した物の、

全く使いませんでした(えっ!?)

・ブテナロック除菌/抗菌/消臭スプレー 900円前後

靴を脱いだ時にシュっとしていました^^

水虫の為に、結構な費用が掛りました。

だからイヤ、と思う気持ちは分かります。

けど、不快な思いをしている自分自身や

大事な家族に知らず知らずのうちに移したり、

他の人の為にも是非治してください!!

水虫発症から完治までどれくらい時間を要したのか?

7月20日前後から、現在の

9月下旬位となります。

約2ヶ月位となります。

ちょうど、この2ヶ月位掛りますよ、と

皮膚科医の先生から言われて

「に、二ヶ月??そんなに掛るの?」と

思いましたが、これには理由があります。

 

肌の皮膚は1ヶ月位で新しく

細胞が変わるという

ターンオーバーと、

皮膚に奥深く入り込んでいる

白癬菌をやっつける為には

2ヶ月かかるのです。

 

実はAKIは水虫に2回

罹っているのですが、

前回は1ヶ月と聞いていました。

なので、今回はビックリしたのです。

 

2ヶ月も掛かると言われたので、

何とか早めたいな、と思って

足の裏を先ず先述した石けん及び

チューブ式タイプを使って

せっせと洗ってました。が、

先生に「2ヶ月経ったら来て下さい」と

言われたので、大人しく2ヶ月

薬を塗り込んだりしていました。

 

2ヶ月以上にならなくて

そこは本当に良かったと思います。

 

ここだけの話ですが、

水虫でも患部がジュクジュクして

いなかったら入浴して良いと

皮膚科医の先生は仰ってました。

 

ですが、家族に申し訳なく

思ったので、完治するまでは私自身、

湯船に浸かりませんでした。

というか、浸かる気になれませんでした。

白癬菌はこんなところに潜んでいる!!

水虫は、白癬菌を持っている人から

移ります。

直接自分自身の足と

誰かの足が合わさって、

ということは

あまり無いことだと思います。

 

大体は素足や裸足で不特定多数の人達が

うろついている所、即ち

①フィットネス/スポーツクラブの

シャワールームの足拭きマット

②銭湯やスパなど、浴場施設の
足拭きマット

③プールサイドや温泉の床

④医療機関などの共用スリッパ

という所だと思います。

 

白癬菌を所持している方が

知らず知らずのうちに

こうした足拭きマットをそのまま

使用したり、

スリッパなどを直履きしてしまうと

足の裏についている白癬菌達は

剥がれて、その場に留まってしまいます。

そこへ別の方がやってきて

白癬菌を知らず知らずのうちに

足の裏にくっつけてしまい、

24時間以内に白癬菌が皮膚の中へ潜り込んで

「はい、あなたも水虫。」となるのです!

 

一番厄介なのは、水虫であることを

気がついているか否かな人が

気付いていない方が

居ることなのです。

 

自分が水虫だ!と分かっていたなら

他の行動を取れたであろうに、

気付いていないので、色んな人に

移しているのかも知れない、と

いうところです。

管理人の水虫体験とは?

実は管理人は、これまで水虫に

2回、皮膚科の世話になりました。

なんと、2回ともスリッパからです。

 

1回目ですが、この時は転職活動で、

志望していた会社のスリッパを

ストッキングで

履いていた格好でした。

 

確か2日後の落ちた時の夜だったと

思うのですが、足の裏が痒くなってしまい、

急いで足の裏を見たら、

それはそれは可哀想なくらい

皮がむけていて、普段の剥け方では

無かったのです。

「これは、もしや」と思い、

皮膚科で見て貰ったら

「(白癬菌が)居ますね」で、

チーン。

しかも面接で落ちたので、

気分がた落ちでした。

 

まさに「アンタは来るな!」という

強すぎる門前払いだったのかも

知れません。

 

2番目に関しては

状況は既に上記に載せているので、

改めてチェックしてみて

ください!

白癬菌を寄せつけないAKIオリジナル方法とは?

一度掛かったら厄介な水虫。

ということで、以下の点を

気をつけています。

①共用のスリッパや

足拭きマットは使用しない

②もしも履いてしまった場合などは

帰宅したら即足を洗う。

の、2点となります。

用意出来るときは、

携帯用スリッパを活用するなど

対策を練ったほうがいいと思います!

 

また、足を拭くときには、

マットの上にタオルを敷いて

そのタオル上で拭くやり方もあります。

 

いずれにせよ罹ってしまったら

面倒なので、罹らないように

対策を練っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました