田村芽実は昭和の慎ましさが好き!山口百恵を通してみる昭和女性像とは?【今くら】

スポンサードリンク

<画像引用元:kyousei-life.com>

こんにちは。

このサイト管理人AKIです!

7月1日水曜日21時から日本テレビ系で放送される

『今夜くらべてみました』では、

<トリオ THE J-POPを語りたがる男と女>ということで、

21歳ハロプロOGの田村芽実さんが

「山口百恵愛を熱弁!憧れの昭和女性像を語る!」ということですよ!!

しつこいですが、現在21歳の田村芽実さん。

少女から大人への変化が伺える歌。

歌唱力抜群ですね!

というか、ハロプロの方なんですよね?

教えて貰わなきゃ絶対分からない・・・

1999年生まれの子が山口百恵さんへの愛ですか!!

〔昭和歌謡の中から山口百恵の名曲で描かれている

“慎ましい女性像”への憧れを語る〕ということでも

あるのですが・・・

そもそも昭和を知らない世代でしょう?(笑)

田村芽実さんのご両親がリアルタイムで

山口百恵さんをご存じか/見ていたかどうか

ですけど、単純に考えてもまだ小学生とか

未就学児くらいでしょう。

<画像引用元:twitter.com>

このミュージックビデオでも髪型は70年代に流行った姫の髪型にも

なんとなしに似ているような。

まずは、一先ず田村芽実さんについて調査してみたいと思います!

田村芽実のプロフィール!

<画像引用元:deview.co.jp>

田村 芽実(たむら めいみ)

生年月日:1998年10月30日

出身地:群馬県伊勢崎市

身長:165㎝

血液型:O型

職業:歌手・女優

ハロー!プロジェクトの女性アイドルグループ

アンジュルム(旧・スマイレージ)の元メンバー。

活動期間:2004年~

所属事務所:ビーエムアイ所属

特技:スマイレージメンバーや動物等の物真似。

少女の声からおじさん迄幅広い声を出せること。

チャームポイント:八重歯

好きなお菓子:梅昆布/ホタテ貝のひも/いかそーめん

好きな料理:炒飯

趣味:駅スタンプ集め/駅発車メロディ調査

こちらだけでは、特に昭和への憧れはないようですが、

鉄ちゃんとはいかないまでも鉄道が好きなようです。

音だけで車両はさすがに。。。。かな?

〔経歴〕

  • 2004年3月27日、氷川きよしコンサートツアー2004 初日 沖縄コンベンションセンターにおける公演にドドンパキッズのメンバーとして出演。
  • 2009年、ミュージカル『しゅごキャラ!』に出演。この際、スマイレージ初期メンバーの3名(和田彩花・前田憂佳・福田花音)と共演する。
  • 2011年8月14日、スマイレージ メンバー募集に合格し、スマイレージのサブメンバーとなる。
  • 2011年10月16日、『タチアガール』発売記念イベント内にて、スマイレージの正式メンバー昇格が発表された。
  • 2015年12月20日、東京・ラフォーレミュージアム六本木で行われたファンクラブイベントおよびハロー!プロジェクト公式サイトにて2016年春をもってアンジュルム、ハロー!プロジェクトを卒業することが発表された。卒業後はミュージカル女優になることを目標としている。
  • 2016年1月2日、東京・中野サンプラザで行われたハロー!プロジェクトのコンサートで、田村のアンジュルム卒業公演が同年5月30日に日本武道館で行われることが発表。
  • 2016年5月30日、アンジュルムおよびハロー!プロジェクトを卒業
  • 2017年1月23日、女優活動開始を自身のTwitterで報告。              舞台『minako-太陽になった歌姫-』で、主演の本田美奈子.役を演じることが発表。
  • 2017年2月16日、タレントの早見優と共に、東京・港区のポニーキャニオンで主演舞台『minako-太陽になった歌姫-』の製作発表に出席。
  • 2017年5月1日、「ビーエムアイ」に入所したことを発表。
  • 2018年5月12日、ビクターエンタテインメントよりメジャーデビューすることを   発表した。
  • 2018年7月22日、デビュー曲で人生初作詞したことを発表。
  • 2018年9月26日、Victorレーベルよりメジャーデビューを果たす

気になる田村芽実の性格はどうなの?

<画像引用元:www.billboard-japan.com>

ストイック話は多々あるが、ツアー・イベント・舞台稽古・ミュージカルと休みなく働き、

数ヶ月ぶりにやっとできた休日にプライベートで修行行ってきましたと滝行してしまうほど。

また、宝塚歌劇団の熱心なファンであり群馬公演のチケット獲得に野宿をしたと

いいますので、「こうでもしないとゲットできない!」という思うところから、

本当にストイックなのだと思います。

可愛らしいエピソードもあり、ブログの名前の後にひよこマークをつけるのは、

小さな頃姉妹の持ち物にはお母さんが必ず名前の後にマークを書いていた為なんだそうです。

さらに、ブログでは締めの言葉に必ずありがとうを書くのは、

楽しい事を思い出して寝る「Thanks日記」を続けている為だそう。可愛いですね!!

そして勝田里奈さんからは「末っ子だけど、時々年上のように感じることがあります!

しっかりしてるし助けられることがたくさんあります!」と言われているんだそう。

可愛いだけではなく、しっかり者としても定評ですね!

スポンサードリンク

田村芽実が憧れる山口百恵とはどんな人?

簡単ではありますが、今の若い世代の方のために説明しますね!

<画像引用元:www.amazon.co.jp>

山口 百恵(やまぐち ももえ・現/三浦百惠)

生年月日:1959年(昭和34年)1月17日

歌手・女優として活躍。

活動時の所属事務所はホリプロで、レコード会社はCBSソニーに所属。

芸能界引退後に三浦百恵名義で作詞を行っている。

夫は俳優の三浦友和。

長男はシンガーソングライター・俳優の三浦祐太朗。

次男は俳優の三浦貴大。

1973年5月 「としごろ」で歌手デビュー

1973年9月 「青い果実」2枚目シングル

「あなたが望むなら私何をされてもいいわ」という

歌い出しのきわどい歌詞から、当時の歌謡界に波紋を広げます。

しかしこの歌がヒットし、山口百恵さんの「青い性路線」が始まるのです。

これは「ひと夏の経験」でピークに達し、「愛に走って/赤い運命」まで

続きました。

歌とビジュアルのギャップ、それに伴うある種の背徳感が、

山口百恵さんの人気を独特なものにしていったと言われます。

これは山口百恵さんの芸能人としての資質によるだけではなく、所属事務所や

レコード会社による周到なイメージ戦略の賜物でもありました。

「ひと夏の経験」を歌っていた時期のインタビューではたいてい

「女の子の一番大切なものって何だと思いますか」と質問されましたが、

山口百恵さんは全て「まごころ」で通したといいます

1974年には文芸作品の名作『伊豆の踊子』に主演し、演技でも評価を得ます。

この映画で共演した相手役の三浦友和さんとはグリコプリッツのCMでこの年の夏に共演済。

三浦友和さんとはその後もテレビドラマやCMでも共演し、共に絶大な人気を博し、

二人は「ゴールデンコンビ」と呼ばれるのです。

<ウィキペディアより抜粋>

<画像引用元:www.facebook.com>

全て書ききれませんが、山口百恵さん代表作の歌としては、

横須賀ストーリー、イミテイション・ゴールド、秋桜、乙女座 宮、

プレイバックpart2、いい日旅立ち、美サイレント、さよならの向こう側 等となります。

余談ですが、本当にゴールデンコンビと呼ばれるほど、

山口百恵さんと三浦敏和さんのコンビは見ていて自然でした。

フィルターが罹っているからかも知れませんが、本当に違和感ないです。

ある意味、仕事でも一緒に居られることって羨ましいですね。

また、管理人は高校の時に山口百恵さんが書かれた

自叙伝の「蒼い時」を読んだことがありますが、

山口百恵さんの生き方に対して尊敬するところがあります。

芸能界完全引退で、綺麗にその後メディアに一切出ない

潔さもその一つですが。

一言で表すならば生き方としても、女性としても、

色んな意味で「格好いい!」んです。

すみません、語彙力が無くて・・・(汗)

出来れば母になった私としてもう一度読みたいのですが、

発刊されているのか否か・・・

勿論、今の若い方にももし読む機会があったら

手に取って読んでもらいたいと思います。

田村芽実が感ずる山口百恵の魅力はココ!

<画像引用元:www.excite.co.jp>

こちらの記事で田村芽実さんが語っています。

https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_545754/

百恵さんを好きになったのは「プレイバックPart2」がきっかけです。歌っている百恵さんの瞳がすごいきれいで吸い込まれそうになって…。調べたら当時19歳。今の私とあまり変わらない年齢なのに、なんでこんなに落ち着いてるんだろう、こんなにどっしりと構えられるんだろう。うまいのはもちろんだとして、オーラや存在感が普通じゃない。それが映像から伝わってきて、カルチャーショックを受けたんです。こんなにすごいアイドルがいたなんて!と。

と、山口百恵さんに対する印象を語っていますね。

それから私、女性が男性の3歩後ろを歩くとか、「関白宣言」の世界が好きで、私も結婚したら男の人に尽くしたいと思っているんですが、百恵さんはそういう歌を歌ってもすてきです。「あなたから許された口紅の色」から始まる「冬の色」がそうですね。

ここがまさしく今回の「今くら」で熱弁してくれることと思います!

さらに、

百恵さんは「プレイバック——」や「ロックンロール・ウィドウ」のようなかっこいい曲も歌われ、「乙女座宮」や「夢先案内人」のようなかわいい曲も歌われていて、ギャップがすてきだし、幅広さもすごいと思います。

そう!ここなんですよ!!

管理人も格好いい歌も歌えば、可愛い歌も歌うこのギャップがいいんです!

管理人が知らないだけなのですが、今の歌手には幅広い歌い手って居るのかな・・・

と、思ってしまいます。失礼ですけれど。

なので、時代感覚が違う若い方から見ると、その人にもよりますが

今には無い(というのも微妙ですが)奥ゆかしさとかが感じられ

結果昭和ワールドに引きつけられるのだと思います。

管理人が高校生の時は皆が小室ファミリーを熱唱していた中、

ひとりで花の昭和57年デビュー組や、こちらの

山口百恵さんの歌をカラオケで歌ってましたね。

そのときには無い格好良さ/渋さを感じていたからです(キリッ)!

このページのまとめ!

・田村芽実は1998年10月30日生まれの21歳、群馬県伊勢崎市の出身、

 身長が165㎝で血液型はO型。

・田村芽実は可愛いだけではなく、ストイックさもありしっかり者。

・田村芽実は「女性が男性の3歩後ろを歩くとか、

<関白宣言>の世界が好きで、私も結婚したら男の人に尽くしたい」と思っている

以上となります!

田村芽実さんが昭和のことを紹介することで、

好きになる若者が増えると良いな。なんて思います!

昭和の奥ゆかしさを今後の活動に活かすのかどうかですが、

田村芽実さんの今後の幅広い活躍を願っています!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク