ファーストサマーウイカの性格はせっかち?すっぴん画像にメイク方法も公開!

スポンサードリンク

<画像引用元:anotherstorysign.com>

こんにちは、このサイト管理人AKIです!

今夜のフジテレビ21時からのホンマでっか?TVは、

【せっかち女子テルマ&ウイカの信じられない行動を徹底分析】

<お湯が沸くのを待てない!トイレに行く途中で脱ぎ始める!

付き合いながら次の彼氏を探す?▽せっかちの原因と危険な理由…>

だそうです・・・

管理人は、せっかちとは真逆の「のほほん」系です。

本当に急がないとマズイ以外に、別に急ぐ必要は無いのに

相手の性格によって急かされるのはイヤなタイプです(笑)

だけど管理人の旦那はせっかち(笑)

そしてその旦那さんのお義母さんもせっかち(笑)

せっかちは遺伝するのでしょうか?

管理人の両親は普通。遅れなきゃ良いタイプ。

しかし、何でも性質には表裏一体と言いますか

良い面・悪い面とあるのですが、

「危険な一面」って何ですかね?

今、バラエティ番組では

こちらのファーストサマーウイカさんを

ほぼ毎日見ている気がします!

それだけに現在最も華がある方ということですよね!

まずは、いつものように

ファーストサマーウイカさんについて調査してみたいと思います!

ファーストサマーウイカのプロフィール!

<画像引用元:summer-century.com>

本名:堂島 初夏

生年月日:1990年6月4日(29歳)

血液型:B型

出身地:大阪府大阪市

職業:女優・歌手・タレント

活動時期:2009年~(女優)

     2013年~(音楽活動)

所属劇団:劇団レトルト内閣

事務所:キューブ

特技:ドラム

趣味:飲み歩き、体験レッスン、買い物、一人喫茶店、アダルトビデオ鑑賞

※アイドルグループBiSメンバー(2013年5月加入 – 2014年7月解散)
女性音楽グループBILLIE IDLE®メンバー(2015年1月結成 – 2019年12月解散)

2015年に一般男性と結婚。

ファーストサマーウイカってハーフ?外人のような名前だけど?

<画像引用元:oyakitabeyo.com>

カタカナが並ぶのでつい「外人?ハーフ?」って思われる方も

多いかも知れませんが、純の日本人で、大阪出身の方です。

ちなみに、この<ファーストサマーウイカ>というお名前は、

BiS加入時の命名の際、「初夏の英語はなんだろう」という話になり

「この世にまだ存在していない造語がいい」ということで、

本来の「アーリー」ではなく敢えて「ファースト」を採用したとのこと。

ご本人は「ウイカ」の表記にこだわりがあり、SNSなどで「ウィカ」と

誤記されると、度々修正のリプライ等を送っているほどだそうです。

演劇の道に進んだ理由は自由に動き回れることがポイントだった

<画像引用元:anotherstorysign.com>

中学時代に吹奏楽部で打楽器を担当し、後の特技となるドラムを始めて、

高校時代はロックバンドへ所属します

音楽の道に進むのかと思いきや、高校卒業後には進路選択時に小学校の卒業文集へ記した

「声優」の夢を思い出し専門学校へ通うものの、1年で中退してしまいます

バンド以外にやりたいことを探し始め、ドラムはライブでステージの前へ

出ていけないことから「自由に動き回れる役者さんっていいな」という理由で、

演劇の道へ進みます。

「大阪 劇団」で検索して上位に表示された劇団のオーディション等へ応募し

2009年の「RETORUTO AUDITION 2009」を経て劇団レトルト内閣へ入団

同年10月2日の『哀願ソワレ 〜ハーフビューティな彼女に愛の薔薇一票〜』にて

女優デビューし、5年間活動します。

派遣のOLやアルバイトで生活費を稼ぎつつ定時に上がって稽古場へ向かい、関西を中心に

東京へも遠征するなど小劇場の舞台で経験を積まれるなかで、公演先の東京で

友人ができたことをきっかけに「いろんなところでやってみたい」

「役者をやるなら一度くらいは東京へ出てみたい」と考え、

仕事も所属先もないまま2013年5月に上京したとのこと。

OLと女優との掛け持ちですが、管理人の後輩に舞台女優を

目指している女の子が居ました。

残業は出来ないから派遣を選んだと言っていましたが、

まさにウイカさんもそうだったのかと思います。

再び音楽活動の道へ進み、女優としても舞台に立つ

<画像引用元:happy-drops.site>

上京直後に、音楽劇『ファンファーレ』で共演した村田シゲ(□□□)のUstream番組を見て興味を持っていたアイドルグループBiSのオーディション開催をTwitterで発見し、運命的なものを感じて応募し、合格する

アイドルグループに入るということは、アイドルに興味があったのかと思いきや、

無かったと言います。

では何故かと言うと「破天荒なアイドルだったので、逆に性に合っていた」といいます

そして2013年5月26日、女性アイドルグループのBiSに加入し、

この時に「ファーストサマーウイカ」という芸名が誕生するのです!

しかし、2014年7月8日に解散します。

BiS解散後は女優一本に絞るところを「もう一回グループでやってみないか」と

プロデューサーのNIGOから誘われて、2015年1月、元BiSのヒラノノゾミ、

オーディションで合格したモモセモモ、ヤスイユウヒと共に

音楽グループBILLIE IDLE®を結成し、2019年12月28日の解散まで

アーティストとして音楽活動を行っていました。

その傍らで女優として舞台にも立たれていらっしゃるのです。

【ウィキペディアより抜粋】

スポンサードリンク

宝塚ヘアなのにミスマッチキャラにてバラエティで開花!

<画像引用元:irohanihohoho.com>

2019年1月に放送された日本テレビ『女が女に怒る夜』に初めて受けたバラエティ番組の

オーディションを勝ち抜いて出演し、「3つのキーワードでウイカをイメージさせたら勝ち」

とセルフプロデュースした「宝塚ヘア」「コテコテ関西弁」「毒舌」のミスマッチキャラ

バラエティ番組で一気にブレークします!

また、「2019年下半期・急上昇テレビ番組出演ランキング<フレッシュ平成世代>」では

1位となるなど「次世代バラエティークイーン」として脚光を浴びています!

やっぱり、人ってギャップとなるところに気になってしまうものなんですよね。

人の性質を上手く捉えたのかと思います。

そこから、ドラマの出演やCM、ラジオのパーソナリティーを務められます。

そして、小学生の時の夢だった声優に『ジュマンジ/ネクスト・レベル』の

日本語吹替で初挑戦されているのです!

こうして見ると、順調に夢を叶えていった感じさえしますが、

ウイカさんの考え方が上手く引き寄せたのでは無いかなと思います。

特徴的なのが

嫉妬といっても、自分を卑下するようなことはあんまりないです。「私なんて」みたいな感情よりは「ええなぁー!」っていう方。ファミレスで友達の頼んだメニューを「そっち頼んだらよかったわぁ、一口ちょうだい!」みたいな羨ましさです。自分にもそれなりの自信……というか、「面白み」を感じているからでしょうね。

歌が上手い人が羨ましい、じゃあ、自分はどうやったら違う部分で魅力が出せるだろう?って考えたり、「BiSHが人気?オッケー、ここは人気に乗っかったろ。どや、うざい先輩やろ?」って、おいしいとこどりでバネにしようと思えちゃう。自分にはある程度の「大衆的な目線」があると思っているんです。いわゆる「私が良いと思ってたものって、売れていくねん!」っていうあれです。だから、いいなぁって嫉妬できる存在のまさにその「いいなぁ」の部分をうまく取り入れたら、自分の良さにできるんじゃないかって。
この「いいなぁ」とか「すてきやなぁ」ってフラットに思える感覚は消さないようにしています。羨ましいって思える性格でよかった。

(引用元:https://telling.asahi.com/article/12937085

嫉妬して感情的にはならず、自分にはどうしたら違う部分で魅力が出せるのかに

焦点を当てているところが成功している人のポイントなんだなと思いました。

ここの部分は管理人も見習います!

ところでせっかちな人はどうして危険なの?

<画像引用元:twitter.com>

気になってしまった、この「せっかちの原因と危険な理由」なのですが。

せっかちの原因についてですが

①やらなきゃいけないことを早く処理して休みたい、自分の好きなことをしたい

②時間や労力の無駄を人の何倍も嫌い、「まあいいか」と見なせない

③ダラダラが嫌い、テキパキとこなすのが好き

④早く物事をしないことへの焦りや恐怖心から来る

というのが、管理人の意見なのです。

せっかちさんの利点は次のことかと考えます。

①行動がとにかく早いから予定が組みやすいし頼もしい

②タイムキーパー的存在で、途中ダレそうでもダラけられない(笑)

③効率重視なゆえ無駄がない

でも、極度にせっかちな人は「強迫性パーソナリティー障害」といった、

精神病の可能性もあるので注意が必要ということが調査して分かりました。

きっと「ホンマでっか?」での番組では、恐らくこうした

何かに追い込まれるほど精神的に関わると危険としてしまうのか?と思います。

流石に現在の彼氏と付き合いながら次の彼氏を探す・・・というのは

しないか、と思いますね。

それは単に、他に好きな人が出来たと言うことでは無いのかな?と思いますが・・・

付き合っててイヤになったとしても、次の人が見つからないと別れたくないって

いうのもちょっと変ですし。

今回のファーストサマーウイカさんについては、

確かに調査した中では

「自分の意志の通りに、無駄なく効率良く動いてきたから今がある!」という

感じです。

まさに利点なのではないでしょうか?!

ただ、お家の中ではということなので、

その状況は確認したいと思います!!

ファーストサマーウイカの化粧前が衝撃的!?メイク方法は?

<画像引用元:www.monhan-osusume.xyz>

こちらの画像はファーストサマーウイカさんのメイク後とメイク前の違いですね。

<画像引用元:trendnews-2018.com>

こちらがすっぴんですけども、肌綺麗ですねー!!

目元のメイク!ということですよね!

目元のメイクは一体どうしているんだ?ということですが、

こういうことですね。

女性の方は、かなり参考になるのではないでしょうか?

いやはや、なにしても化粧映えしない管理人にしてみたら

羨ましい話です(泣)

このページのまとめ!

・ファーストサマーウイカの本名は堂島 初夏であり、1990年6月4日生まれの29歳

・中学、高校では音楽関係で活動するも、<自由に動き回れる>ことを理由に

 演劇の道へ進む

・バラエティでブレイクしたのも、嫉妬の感情に引きずり込まれるのでは無く

 どうしたら違う部分で魅力が出せるのかに焦点をあててきたから

・せっかちの危険さについては精神的に追い込まれているかどうかに関わる?

以上、ファーストサマーウイカさんについて調査しました!

ファーストサマーウイカさんの、

「マイナスだと思う物を、いかにプラスに転じさせるか」

という視点から、更に魅力がこれからも増していかれるものと思います!!

果たしてファーストサマーウイカさんや青山テルマさんが

どうせっかちなのかを“楽しみながら”拝見したいと思います!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク