祝!平野ノラ第一子妊娠!ところで旦那様はどんな方?かつ何故バブルネタ?

スポンサードリンク

<画像引用元:fujinkoron.jp>

こんにちは、このサイト管理人AKIです!

2020年10月31日ハロウィンの朝に

知った情報ですけれど、

あのお笑い芸人の平野ノラさんが

第一子妊娠という、おめでたい話題がありました~!!

改めて平野ノラさん、おめでとうございます!!

このご時世に明るいニュースって

とても有り難い存在だと思いますし、

何とこの平野ノラさんは

管理人と歳が同い年なんです!!

今知りました(笑)スミマセン・・・

平野ノラさんというと、先ず真っ先に思い出されるのが

こちら↓

<画像引用元:natalie.mu>

バブル期のことをネタにされていますので

正直年齢はお幾つなんだろうかと

思っていたのですが

管理人と同い年の1978年生まれなのですよ!

かつ管理人はとある事情で

80年代が好きなので、

勝手に親近感が湧きました(笑)

というのも、平野ノラさんが実際にこの

バブル期に対して本当のところ、

どうお感じになっているのか

不明ではありますが、

ネタにしているくらいなので

嫌いではないと思います。

それでは早速ですが、

平野ノラさんについて

ざっとではありますが、調査いきましょう!!

平野ノラのプロフィール!

<画像引用元:withonline.jp>

<氏名>平野 ノラ・ひらの のら

(本名)平野 千秋・ひらの ちあき

<生年月日>1978年(昭和53年)10月20日(42歳)

<出身地>東京都葛飾区

<血液型>AB型

<身長>162㎝

<最終学歴>修徳高等学校

<所属事務所>ワタナベエンターテインメント

<活動時期>2011年10月~

<芸風>漫談・コント

<趣味>絵画・スポーツ・格闘ゲーム

<特技>バレーボール、物真似、ダンス

(1980年代のダンス、マイケル・ジャクソンダンス)、本田美奈子の『1986年のマリリン』のライブバージョンを完全コピーすること)

〔ウィキペディアより抜粋〕

ところでノラの由来は?

「野良猫のように一人でも芸能界を渡って行けるように」という意味と、

また、イプセンの戯曲『人形の家』の主人公ノラからとった説があります!

これは憶測ですが、本名の千秋は秋生まれだからですかね。

短絡的でしょうか?

平野ノラの家族とその影響が芸風に華を添えてる件!

<画像引用元:dot.asahi.com>

平野ノラさんの父親は、不動産会社にご勤務だったとのこと。

現在はカラオケ居酒屋を経営されているとのことですが、

当時は仕事と遊びに精を出され、「土地を転がすバブリーな生活」送っていたとのこと。

こちらから平野ノラさんの芸風に影響がありそうですね!

平野ノラさんの母親の職業については、居酒屋の隣で

たこ焼き店を経営されています。

<画像引用元:twitter.com>

このように、ご家族の件で平野ノラさんの生い立ちに

重要な事がありましたので記載します。

平野ノラさんが小学3年生の時に、母親は「ママさんバレー」をしていた

とあります。

お母様が元々バレーボールに精を出されていたのか、

ご自身の体力作りとして励まれていたのか、ちょっと動機については

調査できませんでしたが、この母親がバレーボールを行っていたことから、

ノラさん自身もバレーボールに精を出されていたのです!

<画像引用元:resumedia.jp>

それも、中学・高校と続けて居た訳なのですが、

中学→バレーボールの強豪校・葛飾区立金町中学校

高校→バレーボール推薦で修徳高校に進学

と、進学の面で影響しているのです。

更に特筆すべきは、

「チームで中・高9年間キャプテンを務め、

関東大会で2位になった他、

全国大会と東京新聞杯で優勝を経験

ということなのですよ!!

ありがちな「母と同じ」だけのレベルで終わっていなく、

キャプテンになるほど、

極めるレベルに達しているのです!

しかもこの時の

厳しい練習環境に揉まれて培ってきた精神力が

現在も芸人として行っていく上で

活きているのだそうです!

こうして見ると、経験って

無駄なことはなくて

必ず何処かで活かされている物なのですね!

芸人を目指したきっかけとは?

<画像引用元:news.merumo.ne.jp>

子供の頃から目立ちたがりで、独りよがりな性格だったそうです。

ちょっと話が逸脱してしまいますが、『アニー』を観てミュージカルにも興味を

持たれ、学校の文化祭で自ら脚本・主演で『アニー』を上演した、

ということですが、部活動ではバレーボールキャプテンということなのに

多忙な学生時代ということが伺えますね!

そして高校卒業後はミュージカル女優を目指していました。

その為、ダンスの学校に通っていたこともありましたが、転機が訪れます。

平野ノラさんの友達が主宰する劇団の公演に出演することがあり、

稽古の時にセリフの掛け合いで、面白さを狙って自分なりにアレンジして

演じたところ「台本どおりにやれ」と怒られるのです。

この時に「集団でやるのは私には向いてない。

自分は笑いを求めているし、笑いを取るのが一番嬉しい。」と感じて

お笑いを始めるきっかけになったといいます!

転機というのは何処に転がっているか

本当に分からない物ですね・・・。

芸人を目指すも苦労の連続となる

<画像引用元:pinterest.fr>

お笑い芸人を目指し先ず行った事として、まず最初にコンビを組む目的で

東京・渋谷の『シアターD』で観たライブをきっかけに親しくなった

オキシジェンに相談しつつ、雑誌で募集をかけたり、公園のストリートライブなど

様々な場所で相方を探したのですが、結局見つからなかったのです。

そこで一人でやって行くことを決め、ワタナベエンターテインメント開催のライブ

『STEP! STEP! STEP!』のオーディションを受けに行くも、

本人曰く「全くウケず、才能がないし無理だな。」と思い、お笑いから退き

一時OLとして勤務する道を選びます。OLの他にもフリーターやラーメン店の仕事も

経験していたといいます。

この時は「負けたから去る」というバレーボールをしていた小学生時代に培われた

男気質で頑固な考えから、簡単に「またお笑いに戻ろう」という考えには

なれなかったとのこと。

ただ、今になってみて、「売れている芸人の苦節や下積みを知っていたら

その考えは違っていたのかも知れない」とも話していらっしゃいます。

思考はずっと同じ人って居ないですし、その時々に応じて

変わってくる側面があると思います。

そして、しばらく社会人と勤務するも、目標等やりたいことがなくなっていき、

人生に挫折を感じるようになったそうです。

かつてネタ見せの時に「芸人に向いていない」と激しくダメ出しされて

お笑いの道を諦めたトラウマから、2000年代のいわゆるお笑い第五世代ブームの時にも、

『エンタの神様』(日本テレビ)などでブームを直視することが出来なかった過去も。

平野ノラさんにおいて、そんなダークな事があったとは考えられないのですが、

激しいダメ出ししなくたって良いでは無いか!と思ってしまいます。

でも、平野ノラさんはただただ社会人生活を過ごしていた訳ではなく、

そんな中でもひたすら絵を描く日々を送るようになり、そのうち膨大な数の作品が出来、

小さな個展も開くほどに。

また短期契約で不動産の仕事をしていたこともあって、宅地建物取引主任者

(現:宅地建物取引士)の資格を取得したのです!

宅建は本気出して勉強しないと先ず受からないですからね!

平野ノラさんの場に応じた適応力と行動力は、

並外れたものがあるなと思います。

更に平野ノラさんに対しては、ずっと自分に対して嘘偽りなく活きていたことが

後に活きてくるので素晴らしいなと思います!

芸人デビュー後も苦労は続くも次第に花開く

芸人デビュー直前の当時、家族にも紹介した婚約者がおり

結婚寸前までいったのですが、

お笑いを諦めきれず、その婚約者のプロポーズを断ってまで再度芸人の道を目指したのです!

31歳でワタナベコメディスクールに13期生として2010年10月に入学。

高校生の時に相方として誘った人と一緒に入学したが、相方はわずか一か月で退学。

同スクール在学中の2010年12月にデビューし、2011年9月卒業しました。

最初は本名で活動していたが、デビュー1年目の途中で

自ら現在の芸名に改名。

かつては「ババチャン」と『ババノラ』という男女コンビを含む

2回のコンビ歴もありましたが、

劇作家イプセンの「この世で一番強い人間とは、

孤独で、ただ一人で立つ者なのだ」という名言を思い出し、

ピン芸人としてやっていくことを決めるのです。

そんな中、<PON!(日本テレビ)>に出演した際、緊張していたこともあり、

同局アナウンサーの安藤翔との掛け合いがうまくいかず、

まったくうけなかった事も。

マネージャーからは「やってしまったね」と言われ、

「日テレ出禁になると思った」と語っていらっしゃいます。

今となっては想像出来ない事ではありますが、

やはりこうした「上手くいかなかった時」を

上手に乗り越えてこられたのだと思います。

次第に芸人として知名度を上げていく

やしろ優さん・加藤誉子さんとのトークとネタのライブ

『女寿司 特上○人前!』を行っていた後、現在まで中野Vスタジオにて

毎月第2火曜日に単独ライブ『バブリーワケあり物件○号室』

(○には回を記載)毎月1回開催しています。

企画・構成を平野ノラさんが全てやるこのライブは

チケットがすぐ完売するほどの人気ぶりなのだそうです!

10回目には場所を表参道GROUNDに移し開催したところ、

著名人のファンも多く、女優の菊地凛子さんや俳優の染谷将太さん、

倉持明日香さん、Kダブシャインさんなどが平野ノラさんのライブに

足を運んでいるのです。

その他にも出演番組の中で、女優の竹内結子さんや

歌手のaikoさんなどが「今会いたい人」として、番組内に

平野ノラさんをゲストに呼び共演を叶えています。

他にもオードリーの若林正恭さんとは、

オードリーの特番やラジオオールナイトニッポンなどで共演をしています。

2016年5月11日、「OK!バブリー!! feat.バブリー美奈子」で

シングルデビューを果たし、

プロデュースはふかわりょうさんが担当しています。

2016年7月、自分が出演した番組がたまたま6日連続放送となったことで、

その後のメジャー感を印象させるきっかけとなったともされ、

平野ノラさんご自身もこの現象を「ノラウィーク」と呼んでいます。

更には〔とんねるずのみなさんのおかげでした〕のネタ披露コーナーで

合格者がほとんど出ないことで有名なお笑いイミグレーションでは、

合格を意味する入国許可を平野ノラさんにとんねるずが与え、話題となりました!

ただ、2018年4月24日、テレビ朝日の番組

『183村秘境旅〜こんな田舎がアルか否か!?〜』の

ロケで訪れていた宮崎県で、撮影中に尾てい骨を骨折し

全治1か月と診断されてしまいました。

テレビ朝日は5月29日の定例社長会見において、

「安全の配慮が十分でなかった」として陳謝。

仕事で怪我をしたことがあったとは

思っていませんでした!

スポンサードリンク

お馴染み「OKバブリー」「ケツカッチン」何故バブルネタ?

<画像引用元:jprime.jp>

1980年代のバブル時代に流行していた大きめの肩パッド付きスーツ、

髪型はロングソバージュ、メイクは直線的で太い眉と強い色味の口紅に

1985年に発売されたポータブルタイプの携帯電話「ショルダーホン」を

提げての登場がお馴染みですよね!

ちなみに、このキャラが生まれたのは2013年の年末頃だったのですが、

平野ノラさんはバブル期にOLだった訳ではないのに何故?

という疑問が湧いてきましたので、調査します!

平野ノラさんがバブルネタを世に出したのは、

そのバブルネタ前の芸風がきっかけなのです。

テレビ初出演の際に披露したものが

ヘルメットをかぶってのネタで、

平野ノラさんご本人曰く「首がもげそうなネタ」が

ネタを観ていた人から

「古い、バブル時代の“かほり”がする」と言われたことと、

平野ノラさんのお父様が<不動産関係の仕事>を

していたことも手伝い、

「バブルって何だろう」と思い始めたことから

バブルキャラを始めたということです!

更に、このネタを始めたきっかけの一つに、

バイクヘルメットを使ったネタを

事務所の先輩であるふかわりょうさんに見せた時、

「方向性は合っているから、

このキャラクターに真摯に向き合おう」との

勧めの助言と後押しを受けたことだったと言います。

ネタを作るに当たっては、バブル時代当時、

平野ノラさんご本人はまだ小学生だったという

世代的な事情から、バブル時代関連の本と

ご自身のわずかな記憶を頼りに、

『あぶない刑事』や柴門ふみさんの作品、

ホイチョイ・プロダクションズの作品、

1980年代の曲の歌詞などを参考にしていると言います。

「OK、バブリー!」

「ぶっとびー!」

「おったまげ!」(ショルダーホンの受話器を取って)

「しもしも〜?」などの決め台詞、

「ワンレン・ボディコン・舘ひろし」などの定番の

台詞があります。

ちなみに、「ケツカッチン」なのですが、

「ケツ」は、お尻・終わりの意味、「カッチン」はカチンコを示す。

この作業の「ケツにカチンコを撮影する」が省略されて

ケツカッチン」となった。

また、この「お尻が決まっている」意味が転じて、

例えばタレントのスケジュールが埋まって拘束時間に

制限がある場合「タレントのAさんは、

今日20時でケツカッチンです。」

(引用元:https://tf-tms.jp/glossary/getword.php?w=%E3%82%B1%E3%83%84%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3)

ということです!

また、五十音の一文字を言われたら

バブル時代らしい言葉で返すという

「OK50音バブリー!」と称したネタもあり、

このネタは自分のブログの中でも

頻繁に披露していらっしゃいます。

風の谷のナウシカの音楽

「ナウシカ・レクイエム」と掛け合わせた

「ランランララ、ランディ・バース」というネタは、

旦那様との会話の中から誕生したのだとか。

「バブル時代を再現するというわけではなく、

あの時代をいじりたいので、

それからちょっとずれてても、

自分が面白いと思ったことを

優先してネタを作っている。

バブルを直に体験していたら

このネタは出来なかった」ということなのですが、

これからは益々ご自身が面白いと思ったことが

「大事」になってくると思います。

そしてバブルネタで出演する時、

荻野目洋子さんの代表曲

「ダンシング・ヒーロー (Eat You Up)」を

出囃子(登場曲)にしていますよね!

最初は平野ノラさんのお母様の

バブル時代の衣装を着ていたのですが、

その後、衣装や携帯電話などの小道具は

すべて手作りのものなんだそうですよ!

他に、五十音の一文字を言われたら、

デヴィ夫人が言いそうな言葉で返すというネタ、

「バブリーしりとり」どのネタがあります。

平野ノラの旦那様ってどんな方なの?

<画像引用元:asuka-shimizu.com>

2017年12月25日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ)で結婚を発表します!

平野ノラさんと同い年の旦那様とは、6年間の交際を経ての

ご結婚だったのですね!

旦那様について調査した結果はこちら↓

・会社員(つまり一般人の方)

・筋トレ/ブラジリアン柔術が特技

・そのため筋肉マッチョな体

・平野ノラさん曰く「顔は蟹江敬三さんに似ている」(みたいです)。

蟹江敬三さんの顔は?の疑問がコチラ↓

<画像引用元:pinterest.jp>

旦那様との馴れ初めは、

平野ノラさんが一度芸人の夢から離れて

OL時代の時に「友人からの紹介」で

お知り合いになった。ということです。

旦那様のお箸の持ち方や、

旦那様の一部の性格で成田離婚を考えたそうですが

それを踏まえてでの今回の第一子妊娠ということは

本当に嬉しいことですね!!

ただ、同い年である管理人が

出しゃばることでもないのですが

やはり体力的にしんどくなるかな…とは思います。

休めるときは休められる環境であると

良いなとは思います。

育児って精神力も体力も

想像以上に消耗しますので。

産休に入られるそうですが、

これからのバブリーネタも、

もしかしたらお子さんに絡んだ

新しいネタが出てくるのかもと、

期待しています!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク