柳楽優弥が司会初挑戦!人を笑わせたい俳優であり30歳の若きパパな件!

スポンサードリンク

<画像引用元:mi-mollet.com>

こんにちは、このサイト管理人AKIです!

9月16日(水)  23時00分~23時40分のフジテレビ系列

TOKIOカケル【柳楽優弥が超面白い!実はジャニーズ合格!?クイズ司会に初挑戦】」

とのこと!!

ゲストは柳楽優弥さんです!!

「バラエティー番組のMCがやりたい」という柳楽の夢をTOKIOがかなえます。

柳楽の初めての挑戦にTOKIOも大はしゃぎ!是非お見逃しなく!

と番組宣伝にあります!

ご自身の夢をTOKIOメンバーが叶えるということなんですね!!

その前に、柳楽優弥さんはどんな方なのか、

一緒に調査してみましょう!!

柳楽 優弥のプロフィール!

<画像引用元:numero.jp>

読み:やぎら ゆうや

生年月日:1990年3月26日(30歳)

出身地:東京都東大和市

趣味:武道・茶道・乗馬

職業:俳優

ジャンル:映画、テレビドラマ、舞台

活動期間:2002年~

所属事務所:スターダストプロモーション

柳楽優弥は人を笑わせたい理由で芸能会入りを果たす

<画像引用元:rbbtoday.com>

柳楽優弥さんの芸能界入りのきっかけは、芸能事務所に所属していた友達が

ドラマに出ていたのを見て、「自分も周りを笑わせたい」という理由で

芸能界入りを希望したことがきっかけとなります。

そこでお母様に相談し、現在所属しているスターダストプロモーションに応募し

合格します。

是枝裕和監督に「目に力がある」と目を掛けられ、『誰も知らない』の主役に抜擢。

この『誰も知らない』が俳優としての最初の活動となるが、撮影に1年かけ、

公開はさらに1年経ってからの為に、メディア初登場はHONDAのCMや

ドラマ『クニミツの政』の方が先になりました。

非常に珍しいケースかと思います。

その主役を演じた映画『誰も知らない』が2004年、

第57回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、

当時14歳の若さで史上最年少、かつ日本人で初めて男優賞を受賞しました。

また、同年8月25日に「文化関係者文部科学大臣表彰」を授与され、

『TIME』誌アジア版では「2004 Asia’s Heroes」に日本では

あのイチロー元選手とともに選出されます。

2007年にはアニメ・オムニバス映画『ジーニアス・パーティ』の中の

「BABY BLUE」で初めて声優を務めました。

しかし、2008年に入ってからは体調を崩してしまうことから俳優としての

仕事を減らした上、8月29日に自宅にて安定剤を大量に服用し病院に運ばれたが、

同日に退院しています

後日「家族との口論が原因で、自殺未遂ではない」とご自身のホームページで

公式発表されました。

2008年11月、井上凛さんの執筆協力により原案小説『止まない雨』を発表

2010年1月公開の映画『すべては海になる』で佐藤江梨子さんとともに主演に

抜擢され、俳優への復帰を果たしたのです。

2012年、蜷川幸雄さん演出の『海辺のカフカ』で初舞台となり、主人公田村カフカを

演じました。

2014年、福田雄一監督・脚本の『アオイホノオ』で連続ドラマ初主演を果たします。

2015年、主演映画『合葬』が第39回モントリオール世界映画祭の

ワールド・コンペティション部門に正式出品されます。

2016年、主演映画『ディストラクション・ベイビーズ』で、

第90回キネマ旬報ベスト・テン主演男優賞などを受賞。

2017年、NHK『おんな城主 直虎』で大河ドラマ初出演。

(ウィキペディアより抜粋)

柳楽優弥の性格など人となりは?

<画像引用元:top1news.net>

柳楽優弥さんには兄妹で妹さんがいらっしゃるということです

勝手な憶測ですが、妹に大変優しいお兄さんの気がします。

上が兄で下が妹という組み合わせって、

凄く上のお兄ちゃんが妹に優しいご家庭を管理人は見てきていますので(笑)

柳楽優弥さんはバラエティ番組などは緊張して話さなくなるため、

寡黙な印象をもたれるが、普段はよくしゃべるようとのこと!!

いずれは仕事でも中居正広さんののようなMCをやりたいという願望もあると

いうことですが、まさに今回この「TOKIOカケル」で叶うんですね!!

今から楽しみです!

学生時代の特記として、中学の時はサッカー部に所属し、さらに趣味で

ロックバンドを組み、ボーカルを担当していたといいます

20歳の頃、俳優の仕事から離れていた時期には社会勉強のために約1年間、

車のディーラーでの洗車のアルバイトと、飲食店でのホールスタッフの

アルバイトを経験していたということですが、

一緒に勤務していた方はさぞ驚かれたことかと思います!

か、後になって気づき「え、そうだったの?」と思われたことでしょう。

スポンサードリンク

柳楽優弥は2009年に10代で結婚していた!

<画像引用元:grapee.jp>

2009年12月2日、柳楽優弥さんご自身のブログで女優の豊田エリーさんと

婚約したことを発表し、さらに翌年2010年1月15日に明治神宮にて挙式

同年2010年の10月13日には第1子となる女の子が誕生されていますので、

もうすぐで10歳になるんですね!!

10歳でパパが30歳とはまあ若い!!ママもですが。

20前半で子育ては丁度良いですよ。体力も存分ですからね。

豊田エリーとの馴れ初めは?

<画像引用元:nekocat-blog.com>

豊田エリーさんの簡単なプロフィールです!

読み:とよた エリー

生年月日:1989年1月14日(31歳)

出身地:東京都

血液型:A型

特技:英会話・ピアノ

趣味:映画鑑賞・ギター・パズル・カメラ

職業:タレント・女優・モデル

所属事務所:スターダストプロモーション

父親はイギリス人で母親は日本人のハーフ。

出生以来は日本暮らし。

実は柳楽優弥さんと豊田エリーさんは堀越高等学校の先輩・後輩の関係だったのですね。

柳楽優弥さんの一目惚れだったとのこと。

そこで柳楽さんが同級生に頼んで豊田さんに声をかけてもらい、

連絡先を聞いたのが交際のきっかけだったそうです!

また、男性は18歳になるまで結婚できない事を柳楽優弥さんは知らなかったため、

17歳の時にプロポーズしてしまい「18歳にならないと結婚できないよ」と言われたものの、

2年後の19歳の時に改めてプロポーズしたことを明かしています。

・・・純粋。純粋すぎます。羨ましい~!!

このページのまとめ!

・柳楽優弥の生年月日は1990年3月26日生まれの30歳で、出身地は東京都東大和市

・柳楽優弥は人を笑わせたい理由で芸能会入りを果たした!

・2010年1月に柳楽優弥は女優の豊田エリーと結婚し、

 現在まもなく10歳になる女の子のパパである

「今日から俺は!!劇場版」で柳鋭次 役を行ったり、

HOKUSAI(2021年公開予定) – 主演・葛飾北斎(青年期) 役

太陽の子(2021年公開予定)での映画出演する柳楽優弥さん。

30代突入となりましたが、これからも色々な役柄に

挑んでいただき、新たな魅力を身につけていただきたいなと思います!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク