ユッコ・ミラーのピンク髪の理由は?サックスが運命を変えた件!【激レア】

スポンサードリンク

<画像引用元:musicair.co.jp>

こんにちは、このサイト管理人AKIです!

2020年12月14日 月曜日、

テレビ朝日系列  23時15分~24時15分にて

【激レアさんを連れてきた。】が放送されますが、

<所構わず突撃しサックスを吹きまくることで

 人生を変えてきた日本サックス界の異端児 の方が

出演されますが、どんな方なんでしょう?

と、早速見てみますと・・・

おおおう、番組案内から先にチェックしましたので

サックス演奏者の方だな~、とは思いますが、

インパクト大ですね!

番組案内を見てなかったら、何をしている方ということは

まず正解出来なかったです(汗)

はい、ユッコ・ミラーさんと仰る方ですね!

ファンの方は放送を楽しみにされているご様子ですね!

管理人はユッコ・ミラーさんのお名前は

初めて知りましたので、

早速調査開始といきましょう!

ユッコ・ミラーのプロフィール!

<画像引用元:iza.ne.jp>

別名:大西 由希子(おおにし ゆきこ)

出身地:三重県伊勢市

最終学歴:皇學館高等学校

職業:サックス奏者/作曲家/編曲家

ジャンル:ジャズ・フージョン

担当楽器:アルト/テナー/ソプラノ/バリトン の

サックス全種

レーベル:キングレコード(2016年~現在)

ユッコ・ミラーがサックスを始めたのは高校からだった!

<画像引用元:zakzak.co.jp>

プロの方ですと、やっぱり何となく

幼少期の頃から楽器演奏をしていることを

ついつい想像してしまうのです。

が、ユッコ・ミラーさんはなんと、

友達に誘われた高校での吹奏楽部入部が

アルトサックスとの出会いだったのです!

しかも、初めて音を出したときに

「これはいける!極めてプロになってやる!」

と、覚悟に近い思いを抱いたそうですが、

運命そのものだと管理人は思いましたよ~!!

で、19歳でプロデビューって、

凄すぎでしょう!!

3年間でプロになってしまったのですから!

エリック・マリエンサルさん、川嶋哲郎さん、河田健さんに

師事ということですが、

これはユッコ・ミラーさんご自身と

サックスとの出会いは

「なるべくしてなった」ということなんですね!

「所構わず突撃しサックスを吹きまくる」エピソードとは?

<画像引用元:prtimes.jp>

高校2年生の頃から部活後に、地元の三重県伊勢市の歩道橋の上や、

観光文化会館前などで一人路上ライブをほぼ毎日行っていたそうです。

想像するに、サックス奏者として自信があったか、

演奏するのが好きすぎてのどちらかだったんだろうなと。

じゃないと、路上ライブなんて出来ないと思います。

その時に、お客として見ていた作業着を着た見知らぬ

お兄さんからもらった120円を、

“演奏によってお客さんからもらった初めてのお金”として、

今でも大事に保管していらっしゃるとのこと!

なんと可愛い方ですねー!!

中でも、高校2年生の時に

グレンミラーオーケストラのライブを見に行った時のことで

終演後コンサート会場の外で待ち伏せし、

オーケストラのメンバーたちの前で一人でサックスを演奏したのです!

その結果がなんと

「明日からのグレンミラーオーケストラの

来日ツアーに君も参加しないか?」とメンバーに誘われることに!!

ユッコ・ミラーさんは凄く嬉しかったと思います!!

が、「明日学校があるから行けません」と断ったそうで。

学業第一なユッコ・ミラーさんの姿勢ですよね!

とはいえ、高校は単位制ですから

出席しないと・・・ということも、もしかしたら

あったのかも知れませんね。

しかしその後、2016年、2017年の来日ツアーへの

ゲスト出演が実現したのです!!

覚えていてくださっている訳ですので、

ユッコ・ミラーさんは喜びもひとしおだったと

思います!!

スポンサードリンク

ユッコ・ミラーのサックス奏者経歴が凄すぎる!

<画像引用元:siminplaza.co.jp>

前述で19歳でプロデビューを果たしたあと、

2012年にサックス教則

「アドリブ・ サックス・パーフェクト・マスター」DVDを

リリースし、Amazonにてベストセラー入りを果たします。

2013年はJazzPageによる2013年ジャズ人気投票の

サックス部門で1位を獲得!

米国オーディオメーカーKOIのイメージキャラクターを務め、

アパレルブランドのPVに主演モデルとしても出演され、

まさに世界的に名を拡げていきます。

そして特記すべきは

2018年5月よりユッコ・ミラー公式YouTubeチャンネルにて

YouTuberとしての活動を開始します!

驚くべき事は、その1年後の2019年5月では

YouTube公式チャンネルのチャンネル登録者数が

10万人を突破したことから、

アメリカのYouTube本社より銀の盾が授与されたのです!!

めちゃくちゃ早い、早すぎの展開ですね!

やっぱり気になる、ピンク髪の理由は?

<画像引用元:kobejazz.jp>

元々は「引っ込み思案で、おとなしい女の子」だったそうです。

では、何があった?と言うところなのですが、

まずはこちらの話を。

初めてソロのステージに立ったときにMCですっごく緊張しちゃって。

それで『別のキャラクターになればいいんじゃないか?』って

思ってやってみたら、すごく余裕で喋れたんです。

その別のキャラクターというのが

ユッコは“みらくる星”という星から来た、みらくる星人だ!

ということなのです!

で、さらに派生したのが「ピンク色の髪の毛」に行き着きます!

アパレルブランドのPVに出演したことがきっかけで。

その撮影のときに『髪の毛、ピンクになっちゃうけどいい?』って

言われて。もともとピンク好きだったし、思い切ってやっちゃおうかな?

って感じで」

最初は「こうしたい!」と自身の意思ではなかったけれど、

キャラ変わったことだし、ならば髪の毛の色もこのままで!

という内容なのですね!

そしてピンク色の髪の毛という独特な印象が、

いろんな人に覚えてもらえたり、

ジャズにあまり興味のなかった若い子たちも興味を持ってくれた

に繋がっていきます。

気になるお手入れに関しましては、

「以前、『ちびまる子ちゃん』の〈おどるポンポコリン〉を

ゴールデンボンバーさんがカバーして、そのCDにサックスで

ゲスト参加させていただいた際、

メンバーの鬼龍院翔さんが『ピンクの髪って大変でしょ?

いい美容院を紹介してあげる』って言ってくださって。

そこに通っています」

(4種の引用元:ユッコ・ミラー ─「演奏のためなら“女の子らしさ”も捨てる…」キュートで豪放なSAXプレイヤー 【Women In JAZZ/#1】 | ARBAN (arban-mag.com)

ということです!!

スッキリしました(笑)

確かにキャラ変に必要なのは、

内面だけでは分かりませんから

外見をガラッと変えるべきなんですね・・・!

このページのまとめ!

・ユッコ・ミラーの別名は大西 由希子(おおにし ゆきこ)で、

 三重県伊勢市の出身

・サックスとの出会いは高校の吹奏楽部で、初めて出したアルトサックスの音で

「これはいける!極めてプロになる!」と思いを抱き、現実化させる!

・高校2年生から始めた一人路上ライブで

 「グレンミラーオーケストラの来日ツアーに君も参加しないか?」と

 メンバーに誘われる事態を引き寄せ、数年後に実現!

・ピンク色の髪の毛はアパレルブランドのPV出演がきっかけ。

サックス奏者ユッコ・ミラーさんについて

調査してみました!

何だか、人生って本当に変わるきっかけが

何処にあるか分からないですね!

そしてそれが、運命的なものであるならば

世界に自分の名前を知ってもらえる位に

発展していくのだ、ということがよく分かりました・・・!

ユッコ・ミラーさんは

「演奏中の顔は見ないで欲しい」とありましたが、

とても格好いいですよ!!

これからの活動にも期待しています!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク