川田裕美アナの出産予定日は?経歴も調査!次回のこの差のアシは朝日奈央!

スポンサードリンク

<画像引用元:www.sponichi.co.jp>

こんにちは、このサイト管理人AKIです!

今夜19時~のTBSテレビ

『この差って何★

実はず~っとやっていた!番組スタッフのガチ検証に

加藤浩次も衝撃SP』なのですが、

あの川田裕美アナウンサーが産休に入られる

情報をキャッチ!

また、次回の番組予告では川田アナの次に

「この差って何★」のMCが誰になるのか

チラっと出てましたよね~!!

あの可愛いい川田アナが産休に入られるということで

妊娠という女性にとっては一番体を大事にしないといけない時期&

しかもコロナに感染しないようにと、予防にも気を遣わねばならず

何倍も大変だったと思います。

管理人は産休に入るときは嬉しかったなー・・・。もう多分無いけど。

そういえば今でこそフリーな川田アナですが、

局アナだった時も含め、改めて調査してみたいと思います!

それではいってみましょう!

川田裕美のプロフィール!

<画像引用元:www.centforce.com>

読み:かわた ひろみ

生年月日:1983年 6月 22日(36歳)

血液型:B型

出身地:大阪府大阪市住之江区・大阪府泉大津市育ち。

最終学歴:大阪府立三国丘高等学校・和歌山大学経済学部卒業

所属事務所:セント・フォース

【ウィキペディアより抜粋】

アナウンサーは中学生時代からの憧れで、読売テレビに入社

<画像引用元:trendnews.tokyo>

ドラマ『ニュースの女』を見て中学生の頃から憧れていたというアナウンサーを目指し、

読売テレビに入社されます。

早くも2006年の入社1年目からレギュラー番組を持ち、入社以来毎年司会などを務めます。

その中でも『情報ライブ ミヤネ屋』では、アドリブへの対応や

個性豊かなコメンテーター陣の扱いが上手く、生放送に強い司会ぶりが

評価されていたということです!

川田アナは大学3年の時にアナウンスの勉強を開始し、夏休みには夜行バスに乗って

東京のキー局にて開催されるセミナーに参加されていたというのですが、

そこで学ばれたことも大きく関わっているのだろうと思います。

それにしても憧れを実際に叶えてしまう川田アナ!

努力してもアナウンサーにはなれない人も大勢いらっしゃるのに、

見事アナウンサー職に就かれた事は、それだけ

強い縁があるのだろうなと思わずにはいられません。

フリーアナウンサーへの転身は様々な分野で挑戦の為

<画像引用元:aikru.com>

川田アナが読売テレビに入社して間もなく9年目になろうとしていた時の

2015年2月に会見を開き、「新しいステージで自分を試したい」と読売テレビの退社と

フリーアナウンサーへの転身を発表します。

転身理由は「情報番組を中心にバラエティ、旅番組、ナレーションやラジオ、本の執筆など

幅広く、また<関西人のサービス精神>で女優にも挑戦してみたい」と話されています。

2015年4月からセント・フォースに所属し、フリーアナウンサーとして

東京を拠点に活動を開始され、早速2015年4月4日より放送の『Orico presents FIELD OF

DREAMS』(TOKYO FM)で初めてラジオのパーソナリティを務め、

同月11日よりフリー転身後の初レギュラー番組となる読売テレビの女性向け

情報バラエティー番組『すもももももも!ピーチCAFE』で局アナ時代を通じて

初のメインMCを務めます

一方でバラエティー番組にも積極的にゲスト出演し認知度の向上に努めているほか、

フリー転身後初めてゴールデンタイムのレギュラーを務めること、

さらに、企業CMにも出演しました。

フリー転身から僅か2年を経て、全国ネットのレギュラー番組4本を含むテレビ7本、

ラジオ2本のレギュラーを抱える人気アナウンサーとなるのです。

また、2018年9月には、『義母と娘のブルース』(TBS系)にリポーター役で出演し、

民放ゴールデン・プライム帯連続ドラマに初出演

また同月には、半生を振り返りつつあんこへの愛、アナウンサーという仕事への愛を綴った

初のエッセイ『あんことわたし 日日大あん吉日』の図書を出版します。

【ウィキペディアより抜粋】

まさに、会見の通りに次から次へとやりたい事を叶えていった

川田アナ。

夢を確実に叶える人って本当に素晴らしいし、

それだけ努力されて来たのだなと思います!

スポンサードリンク

川田裕美アナのお相手は?そして結婚はいつだったの?

<画像引用元:harikirimaruko.net>

趣味の登山仲間の紹介で知り合った同郷の大阪出身で1歳年下の作曲家の男性と、

約1年の交際期間を経て2019年10月に婚姻届を提出し、結婚されていらっしゃいます。

旦那さんの職業や画像について調べましたが、

ひとまず職業は「音楽関係の仕事をしている方」ですが、音楽関係といっても

様々な分野があるので、更に詳細が分からないかなと調べましたが

判明出来ませんでした。併せて画像についても判明せず・・・

申し訳ございません。

こちらについては判明したら追記します!

また、旦那さんのお人柄については、

「同じ大阪出身で、とても朗らかで面白く、思いやりがあって頼もしい彼と 一緒にいると、とても安心できて素直な自分でいられます」とお相手について明かした。

(引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2147491/full/)

同郷って結婚する相手の条件とまではいかないですが、何か安心する一つの要素では

ありますよね!共通話題があるからだとも思いますし。

更には思いやりがあって頼もしい彼というのも、また良いですね!

やはり趣味というのはこういう深い仲に発展しやすいことは確かですよね!

仕事がらみで仲深まるということも勿論あると思いますが、

趣味のほうが利害関係もなくフラットに、しかもお互いが好きな趣味の話で

盛り上がりますよね~!

川田裕美アナの第一子出産予定は8月末!

<画像引用元:www.sponichi.co.jp>

「産休に入るのは分かったけれど、一体いつ頃出産予定なの?」

ということですが、

自身のブログを通じて2020年3月14日、第1子妊娠を報告し、       同年8月末の出産を予定している

と、なんとも嬉しいご報告ですよね~!!

時期柄コロナ騒動で不安が大きかったのではないかと想像します。

ただでさえ、最初の妊娠は小さなことでも気になるものなのに

命に関わるかも知れない、新種のウイルスなんて来たら

身ごもっている方の心労は相当大きいと思います。

なので、無事に産休に入られて良かったです!

ちなみに、結婚された当初のコメントですが

「仕事は変わらず続けて参りますので、引き続き応援していただけると嬉しいです。今後とも宜しくお願い致します」としている。

とのこと。

来年以降となりますが、信じて(!)復帰を待ちたいと思います!!

「この差って何★」川田アナの代役アシスタントは週変わり起用!

さて川田アナは産休に入りますので

次の「この差~」MCは誰なのか?を検証してみました!

番組予告で

・「オールスター感謝祭のぬるぬる階段(トレジャーハンター)が

一番苦労した」と言い、そのとき青いコスチュームを身につけていた

・番組予告とのシルエットが似ている

<画像引用元:www.tokyo-sports.co.jp>

・「基本NGはなし」がキーワード

ということから、独断と偏見で答えてみました。

違ったら申し訳ございません。

答え合わせは番組で行いたいと思います!

追記:SKE48の須田亜香里さん?だと思っていたのですが、

正しくは朝日奈央さんでした!

<画像引用元:sp.rising-pro.jp>

ただ、週替わりということなので、毎回どなたが出られるのか楽しみですね!

このページのまとめ!

・川田裕美アナは1983年 6月 22日生まれの36歳、血液型はB型、

 大阪府大阪市住之江区の出身で大阪府泉大津市育ち。

 大阪府立三国丘高等学校から和歌山大学経済学部卒業している。

・川田裕美アナは2006年4月~2015年3月迄は読売テレビの局アナウンサー、

 2015年4月からセント・フォースに所属し、フリーアナウンサーとして

 東京を拠点に活動を開始

・川田裕美アナは趣味の登山仲間の紹介で知り合った同郷の大阪出身で

 1歳年下の作曲家の男性と約1年の交際期間を経て2019年10月に結婚、

 さらに第1子妊娠を報告し、2020年8月末の出産を予定している。

・番組予告から推測!「この差って何★」次のMCは朝日奈央!

MCは固定では無く週替わり!

以上、川田裕美アナについてご紹介しました!

これから約1年~2年近くは川田アナをテレビで見る機会は

減ってしまいますが、産休・育休を経てママアナとして

復帰していただきたいと思います!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク