登坂淳一アナのフリー転身後は波乱?NHK時代を含む経歴は?【有吉反省会】

スポンサードリンク

<画像引用元:domani.shogakukan.co.jp>

こんにちは、このサイト管理人AKIです!

11月28日土曜日、日本テレビ系列23時30分より

有吉反省会が放送されます!

今回の禊ぎ人は元NHKアナを経て

フリーアナウンサーとして活躍中の

登坂淳一アナです!

番組予告を見ていると

「コントでは一番重要なセリフが飛び、

アドリブでもリアクションが取れない…」

「バラエティーにはポンコツ」

という、バラエティ番組では

上手く振る舞えていないので

スタジオの見届け人達から

アドバイスをいただくようですが・・・

アナウンサーでポンコツはないと

思います。

てか、真のポンコツが

アナウンサーになれないと

思いますので(汗)

アナウンサーと言っても

得意な内容と不得意な内容があるのかと。

まずは、ここで改めて(?)

登坂淳一アナについて調査開始です!

登坂淳一のプロフィール!

<画像引用元:sponichi.co.jp>

登坂淳一:とさか じゅんいち

生年月日:1971年6月10日(49歳)

血液型:O型

出身地:東京都板橋区

最終学歴:法政大学経済学部

所属事務所:ホリプロ

職歴:NHK/

(和歌山→大阪→東京アナウンス室→

札幌→大阪→鹿児島)

現/フリーアナウンサー・YouTuber・

TikToker

活動期間:1997年~2008年1月(NHK)

2018年4月~現在(フリー)

私立保善高等学校を卒業後、

法政大学経済学部に進みます。

また、中学・高校時代は陸上部に所属し、

短距離走(100m)の選手だったとのこと!

足が速いんですね!

NHKではどんな番組に出ていたの?

<画像引用元:endia.net>

登坂アナは1997年にNHKに入局し、

「麿(まろ)」の愛称であることが有名ですね!

こちらでは、登坂アナが

どんな番組にでていたのかざっくりと

見てみましょう!

報道・情報番組担当として

【和歌山放送局】

・ひるどき日本列島

・民謡をたずねて

・夏の甲子園大会地方予選

和歌山大会決勝戦の実況 他

【大阪放送局】

・関西845 他

【NHK放送センターアナウンス室】

・正午のNHKニュース

・午前11時/午後1時/午後6時の定時ニュース

・緊急報道、皇室関連などの特設ニュース、

選挙、政治関連特番のキャスターも担当。

・NHKニュースおはよう日本4時台/首都圏ニュース 他

【札幌放送局】

・ネットワークニュース北海道

・つながる@きたカフェ

・北海道845 他

【大阪放送局】

・わが心の大阪メロディー

・かんさい熱視線 他

放送全般・デスク担当として

【鹿児島放送局】

デスク業務担当が主となります。

・NHKニュースおはよう鹿児島

・NHKニュースかごしま

・ニュース845かごしま 他

と、かなりのレギュラーを持っていた登坂さん。

何故フリーへ転職したのかが気になるところです!

スポンサードリンク

登坂アナのフリーへの転身理由はやはり・・・?

<画像引用元:sankei.com>

こちらの引用文をご覧下さい。

「登坂アナほどの知名度と人気があったら、

鹿児島局に行かされるのは“左遷”といえますよね。

その理由は“女性関係でしくじったから”という噂が社内で根強かったです。

11年に打ち上げで契約キャスターの女性に何度もキスを迫った

セクハラ騒動についても有名でしたので、

それもあって左遷という話もありましたけど」(NHK関係者)

<引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_201903_post_197135/>

なるほどですね・・・どうやらお酒が入ると・・・という

具合だったのでしょうかね。

左遷というとサラリーマンにとって

絶対避けたい事ですが、確かにコレが事実なら

やりきれない思いを抱えていらっしゃった故の

フリー転身ということは想像しやすいことです。

でも、きちんとフリーになれたということは

凄いことですよね!

しかし、そのフリーになってから

スキャンダルが起こってしまったのです(汗)

登坂アナがフリーに転身後に起きた事とは?

フジテレビの報道番組でメインキャスターを

務めることになっていたが、

週刊誌にNHK在職時のセクハラ疑惑を報じられ、

起用が取りやめになった。

(引用元:https://www.asahi.com/articles/ASM3H6K0SM3HUCVL01Y.html)

うーん、何たる残念(^^;)

因果応報というところなのでしょうかね。

管理人は占いが好きなのでつい、

こんな表現をしてしまうのですが

この時の登坂アナは「大殺界」だったのでしょうか(汗)

また、本来はお祝い一色であるはずなのですが、

このような事も。

2019年3月15日に30代の北海道在住の一般女性と結婚したことを発表。

登坂アナの結婚を発表した所属事務所は、FAXにて

「彼女と初めて出会ったのは、登坂がNHK札幌放送局に

勤務していた2010年夏。

ただ、その時はそれ以上の交流はありませんでした。

その後、鹿児島放送局時代の17年5月、鹿児島を旅行で

訪れた彼女と再会し、その年の夏、交際に。

結婚については、お付き合いの当初から

お互いに意識していたそうです」と馴れ初めを説明。

<引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_201903_post_197135/>

さて、この記事の何処に・・・なのでしょうか?

このニュースを受け、ネットでは「付き合いは最近です。と

誤魔化そうとしてるけど 北海道で不倫してた相手だよねおそらく」

「離婚してからあんまり間が無くない?

不倫してたんじゃないかって思っちゃうなあ…」

「離婚する前から関係あったんじゃないかと疑ってしまう」

「>当時はそれ以上の交流はなかったが←そこを強調するのがこれまた怪しい」と

離婚の原因となった女性ではないかという声が続出。

また18年のセクハラ騒動から間もない再婚のために

「この人セクハラのスキャンダルなかった? よく結婚できるな」

「不倫とセクハラだっけ。

夜更かしとかバラエティで見るけどほんと不快」と厳しい声も上がっている。

<引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_201903_post_197135/>

あらららら。

これは厳しい内容ではありますが、人気故の為ですね。

また、奥様については、

明るくて、面白くて、カ持ち(登坂談)の

健康的でハツラツとした女性で、登坂アナより年下

マイペースな登坂アナを奥様が引っぱっているような

ニ人のバランスがとてもお似合い」だと、

登坂アナの担当マネージャーさんは言います。

「目鼻立ちがハッキリしていて長身。

ちなみに、彼女いわく(自称)、

菅野美穂さん似、だそうです」

とのことですよ!

どんな出会いであれ、末永く奥様との

生活を続けて欲しいところですね!

登坂アナというと白髪頭?

<画像引用元:takiro-pj.com>

登坂アナのトレードマークといえば

白髪と感ずる方も多いと思います。

白髪が増えたきっかけについては

「最初の勤務地が和歌山で、

2年めに(和歌山)カレー事件が起きた。

そのため、半年ぐらいものすごい忙しくなった。

(原因は)ストレスだと思うんです」と説明しています。

あとは、

「2006年12月、髪の毛を染めるのをやめた。

月に1度染めていたんですけど、美容師さんに

『かなり傷んでるからやめたほうがいい』と言われまして。

いきなり染めるのをやめない方がいいという声もありましたが、

自然体でいこうと。

髪の毛は健康になったのですが、不健康に見えたみたいで……」

<引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/15223880>

ということです!

改めてですが、ストレスって怖いですね!

そういや管理人も増えてきた、白髪が(汗)

因みに35歳くらいから染めることを

辞めたということです。

決してポンコツでは無い登坂アナの仕事観は?

仕事を成功させるためには、やったことがない構成の番組でも、

放送日を迎えるまでに自分ができるありとあらゆる準備を

することですね。

力不足で上手くいかない時でも「自分の中ではベストを尽くした」と

思えることが大事ですから。

おかげで僕、仕事上の後悔がひとつもないんです。

(引用元:https://ten-navi.com/dybe/8682/)

また、本番に臨む際には、「想定はあくまでも想定」と

割り切ることも大事です。

時には、準備してきたものを捨てる勇気も必要です。

フリーになってからの登坂アナは、登坂アナ自身の経験や

知識に基づいたコメントが求められるようになったとのこと。

そこで、バラエティー等これまで一切やったことがない仕事を

するようになって、もっと自分を出したほうがいいと

思うようになったそうです。

例えば「SNSで個人の発信するうえで、僕なら何がいいのかな?」と

考えて、まずはやってみようという事です。

ここで「登坂アナは行動力があるな」と管理人は

感じました。

それが、YouTubeやTikTokの動画投稿に表れていると

思います。

やはりNHK時代と違うギャップがあることが

たまらないですよね!

また、

やってないうちから断るのって、もったいないですよ。

自分でも、未経験のことは判断できないんだもの。

何もしないうちに「無理かも」とか「できなかったら」と

ネガティブに考えていたら、チャンスを逃してしまいますから。

<引用元:https://ten-navi.com/dybe/8682/>

これこそが登坂アナの原点なのですね!

そして、

いくつになってもチャレンジはできる。

やりたいことがなくても、いくらでも拓ける道はありますよ。

管理人は救われた感じがしました!

まだまだ人生諦めません!!

このページのまとめ!

・登坂淳一(とさか じゅんいち)は1971年6月10日生まれの49歳。

・私立保善高等学校卒業後、法政大学経済学部に進学。

・NHKでは和歌山→大阪→東京アナウンス室→札幌→大阪→鹿児島の

 放送局を経験、現在はフリーアナウンサー・YouTuber・TikToker。

・フリーに転身後、スキャンダルに見舞われるが人気故の為

・フリー転身後はNHK時代とのギャップも活かし、独自の仕事観で

 未経験のジャンルにも挑戦し続けている

以上、登坂アナについて調査してみました!

やはりまだ“元NHKアナ”の印象がありますが、

「世間にあふれている文字情報を読んで、

わかりやすく伝えること」という本来の(?)

登坂アナらしい言動に、今後も注目していきたいと

思います!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク